梅雨の体調不良を改善しましょう!

こんにちは。就労移行支援 プラーナ湘南です。

天気予報番組でも梅雨の話題を聞くことが多くなりましたが、「梅雨の時期になると、なぜか体調が・・」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はジメジメした梅雨は、湿気の高さや気圧の変化から独特の体調不良が起こりやすい時期です。湿度が高いと、体内の水分が汗や尿として外に排泄できずに、体内に溜まってしまいます。そうすると、食欲不振、体がだるい、むくみ、下痢、頭痛、不安感、めまい、不眠などの症状が現れやすくなります。

〈食欲不振、下痢〉


湿度が高いと体内の消化吸収と水分代謝がうまくできなくなり、消化不良をきたしやすくなります。体温より低い温度の飲み物や食べ物は、たくさん体にとり込むと消化不良を悪化させますので、温かいものを取るようにしましょう。

また、味の濃いもの、脂肪分が多いものも胃腸に負担をかけますので、気を付けましょう。

〈体がだるい、不眠、不安感〉


梅雨の時期には低気圧が続きますので、自律神経が乱れて副交感神経が優位になりがちです。日中でも体がリラックスモードになってしまい、だるさや眠気を感じてしまいます。

日中には交感神経を優位にさせ、夕方から就寝にかけて副交感神経を優位にさせていく本来のリズムをつくりましょう。朝、太陽の光を浴びると、体内時計はリセットされて、活動モードへとスムーズに切り替わります。カーテンを開けた窓越しの光でも十分です。ウォーキングやストレッチなど軽い運動もおすすめです。

〈むくみ〉


消化不良の原因同様に、湿度が高いと汗として体の水分を排泄することができずに、体内に水分が溜まってしまうことでむくみやすくなります。また、低気圧の影響により、自律神経が乱れると血の巡りが悪くなってしまうことも影響しています。

むくみを解消するには、発汗させるために、シャワーだけでなく湯船につかるのもおすすめです。マッサージをして血流を良くするのも良いでしょう。

または余分なナトリウム(塩分)と共に水分を排泄してくれる「カリウム」をとることも有効です。カリウムは、きゅうりやズッキーニ、大根、アボカド、など、野菜や果物に多く含まれています。ただし、大量に食べると胃腸が冷えて消化不良になることもあります。サラダなどの生で食べる調理法だけでなく、温かくして食べるのがオススメです。なお、ゆでこぼすと水に溶けだしてしまいますので、スープにして溶けだした汁も飲むものがおすすめです。※カリウムの食事制限が出ている方は医師に指示に従ってください。

そしてカリウムはバナナにも豊富に含まれています。バナナには心の安定やリラックス効果もあり、体を動かすのに必要なエネルギーも一緒に取ることができるので、特に朝におすすめの食材です。

プラーナは体調管理、心の管理も大切な就職支援と考えています。梅雨のお悩みもご一緒に解消しませんか?リモート見学会も開催していますので、お気軽にプラーナを覗いてみてください!

参加ご希望の方は、下記連絡先、またはメールにてお問合せください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル
0120-40-3229
お問い合わせメールアドレス
info@prana-g.com

ZoomまたはSkypeどちらを使用するか関しては、
なるべくご希望にそったもので対応させて頂ければと思います。

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ湘南はあらゆる視点で
あなたの就職活動と、その先のサポートをしていきます。
お気軽にご連絡くださいませ。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。