休み明け気持ちの切り替えのコツ


とうとう、年号も「令和」に変わりましたね。

皆様、GWいかがお過ごしでしょうか?

予定が沢山詰まっている方、家でのんびり過ごされている方
さまざまだと思います。

プラーナは7日から開所となりますが、
その間の過ごし方も大切になってきます。

連休明け、仕事が始まることを考えると
どうしても「なんだか憂鬱」「眠たい」「身体がだるいな」といった気持ちになりがち。
そういった中でも、連休の終わりはやってきます。

「休み脳」から「仕事脳」へ上手く切り替え、
休み明けもスムーズに出勤できる身体に整えるポイントをいくつか紹介します。

一番重要なのは
「休み明け前日の過ごし方」です。

それらを踏まえ
①休み明けの前日の夜は、しっかりと休養をとる
疲れがたまったままや、生活サイクル・体内時計がずれたままだと、
次の日起きた時に気分も下がり気味。
体内時計を戻すためにもいつも通りの時間に寝て、
起きるということを実践することが身体を切り替えるコツになります!

①  笑顔力の維持
もしも、あなたが連休一人で過ごすのならば、
休みの間「一回も笑顔を作らない」といった状況があるかもしれません。
そうなると、休み明けには顔の表情筋もこわばってしまい、
笑顔を作り出すのも一苦労 なんてことも・・・
そうならないためには、連休の中で
意識的に人と話すようにする、映画を見たり、お笑いを見たり
表情筋トレーニングなど
休み明け「いかにも疲れがたまって怠そう・・」といった表情で
スタートしてしまわないように意識することも大切です。

この2つのポイントを連休中に意識して過ごすだけで
就職に向けた動きにも、一人ひとり差がでてくると思います。

まずは休日リフレッシュ&リラックスすることを大切に、
そして日々の生活サイクルが乱れすぎない様に

連休明け、皆さんの笑顔にお会いすることを
楽しみにしています。

それぞれの思う、よい連休をお過ごしください!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。