原爆についての話

プラーナ海老名で「原爆について」のお話しがありました。

8月6日は広島、本日9日は「長崎に原爆が投下された日」です。

海老名の弦間施設長より、原爆で犠牲になった方の人数のほかに

被ばくした国や現在も核を保有している国についてのお話しがありました。

皆さん神妙な面持ちで聞いてくださっていました。

最後に施設長から

「亡くなった方の人数だけを見るのではなく、何十万人という方達、普通に生活をしていた方達の

尊い人生が一瞬にして奪われたことを重く受け止めなくてはいけない。また、原爆で亡くなった方だけでなく

その方の周りの人達の人生もむちゃくちゃになったことを考えれば、原爆の犠牲者は何百万人に上るでしょう。

私たちは決してこの悲劇を忘れてはいけません。」

という言葉がありました。

平和について

 8月15日の終戦記念日には「平和の話し」をします。

 今一度平和について一人ひとりが考えていきましょう。

 

※ プラーナ海老名は8/12,13日を夏休みとさせていただきます。

  11日は特別企画「山の日セミナー」を行います。生活リズム安定のためにもぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。