SST(ソーシャルスキルトレーニング)のご紹介

 

こんにちは。相模原スタッフの落合です。
現在複数のカリキュラムを担当しておりますが
今日はその中のひとつ「SST」についてご紹介いたします。
「SST」とは「ソーシャル・スキルズ・トレーニング」の略で、
日本語では「社会生活技能訓練」と訳されています。

実生活で悩んだり困難に感じていること、

自分の考えや気持ち、相手に対する要求などを上手く伝えられるように
ロールプレイを通して練習していくカリキュラムです。
毎回課題と目標スキル、具体的な場面を設定し、
1名ロールプレイに挑戦していただきます。
他の参加者は実施されたロールプレイを見て、
良かった点やさらに良くするためのアドバイスを挙げていきます。
そして最後に全員でポイントを確認していきます。
今週の課題は「話しかける」とし、目標スキルは「仲間の会話に入る」でした。
職場の昼休みを想定した場面設定で取り組んでいただきました。
ご利用者様から課題や場面設定のリクエストもいただいております。

今後も皆さまの意見を取り入れ、

充実したカリキュラムにしていきたいと考えております。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。