障害者雇用をご検討中の企業様へ

プラーナは、はじめて障がい者雇用をお考えの企業様と、働く意力のある障がい者の方との架け橋になります。

障害者雇用促進法

障害者雇用促進法では、障がい者の職業の安定のため、従業員50名以上の企業に対して、法定雇用率を設定しています。

※平成30年4月1日からは障がい者の法定雇用率が引き上げされます。

雇用率未達成企業(常用労働者100人超)から納付金を徴収し、雇用率達成企業に対して調整金、報奨金の支給、そして障がい者の雇用促進を図るための各種助成金の支給があります。

合理的配慮の提供義務

障がい者が職場で働くにあたっての支障を改善するために措置することを義務付けられています。


障がい者雇用でお悩みの企業様へプラーナが出来ること
  • 各企業様の業態・仕事内容に適した人材のご紹介
  • 就職希望者のスキル・障がい特性などを就労前にご相談
  • 配慮していただきたい内容の、具体例を書面にて提出
  • 就職後の経過・就労安定のため、専門のジョブコーチ(職業指導員)の定期的な訪問
  • 企業様と就労者との連携

障がい者雇用をご検討中の企業様、ご質問・ご相談はお問合せフォームよりお送りください。

お問合せフォーム

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。