【就職】働くってなんだろう?

皆さんこんにちは、プラーナ海老名スタッフの前田です。
秋が深まってきて、朝晩は冷え込むようになりましたね。
1日の寒暖差が大きく、10℃近く差がある日もちらほら。
対策をしないと風邪ひきそうな日が続いていきます。
脱ぎ着ができる服装+冷えないように3首(首・手首・足首)を温めるようにしてみてください。

職員のおススメは、足を冷やさないことです

さて、就職活動をして、いざ初出勤日…!となっていきますが、皆さまは「働く」とはどういうことだと感じていらっしゃいますでしょうか。

プラーナでは仕事を選ぶ基準として、
・やりがい
・お金
・時間
を考えてみましょう、とお話する機会がしばしばあります。

やりがいは、仕事に対するモチベーションを作るもの。
「やりがいのある仕事」という言葉にすると何となくイメージが湧くかもしれません。
お金は、給与として仕事を行う対価。
高い方がいいと思う方も多いですが、給与が高い程責任も重いのが一般的です。
時間は、仕事に費やす時間です。
例えば休日がどのくらいあるのか、1日の就業時間はどのくらいかを考えることから、生活の何割を仕事に当てていくのかといったところですね。

この3つは、自身でどこにかけたいかでバランスが変わります。
例えば、やりがいが大きい・給与が高い・時間はとても長い、となると、プライベートな時間があまりとれなくなります。
これとは別に、やりがいは少ない、給与が低い、時間は短い、となると、プライベートの時間は多くとれても収入が低いので好きな取り組みはあまりできない、などなど、良い点も悪い点も両方あります。
自身で望むバランスを考えていくと、仕事を選ぶ基準ができていきます。

この、やりがい・お金・時間は、仕事をして得ていく又は使っていくものです。
ですが、そもそも働くとは何でしょうか。
働く、とは、自分の時間を使って労働力を提供して、対価として給与を得る、というだけでしょうか?
働くことで得ているものは何でしょう?

仕事をするようになると、必ず誰かと関わります。
「1人でする仕事もある」と仰る方もいらっしゃると思いますが、何らかの形で誰かと関わっていると思います。
会社員であれば、上司、同僚など同じ職場の方。
自営業であれば、顧客だったり取引先であったり。
Youtuberでも、登録者数を伸ばさないと収入が見込めないので、不特定の誰かを想定して仕事をします。

この誰かとの関りが、働くことで得ることではないかと思います。
人と関わると、良い刺激も悪い刺激も両方受けますが、これが心の柔軟性にもつながります。
この刺激と心の柔軟性については、カリキュラムでもお伝えしていますのでご興味ある方は是非ご見学にいらしてください。

1人が楽な方も、誰かと一緒が楽な方も、考え方はそれぞれです。
自分にとっての働くことの意味、一緒に得ていきたいもの、プラーナで一緒に考えていきませんか。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ海老名はあらゆる視点で
あなたの就職活動と、その先のサポートをしていきます。
お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル
0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。