どうして眠いんだろう

みなさんこんにちは。プラーナ海老名の鄭です。

10月に入り、日中は窓をあけておくとちょうど良い、そんな季節になりましたね。

プラーナ海老名の広い窓からは、一年中大きな田んぼを見渡すことができます。
特に今の時期は、毎週だんだん黄金色に変わっていく景色を楽しむことができます。

さて、気候がかなり涼しくなってきた今日この頃

「いくら寝ても眠い」「日中もすぐに眠くなってしまう」

とお感じではありませんか? ちなみに私も毎日眠いです…。

これは、気温の変化が激しいことや、一日の太陽が出ている時間、つまり日照時間がどんどん短くなっていることが大きな原因と言えます。

自律神経の疲れ

私たちの体には、「自律神経」という体のバランスを保つために大切な神経があります。外気の変化の激しいこの時期は、それに合わせて私たちの体温を一定に保とうとフル稼働して、「自律神経」が疲れがちになります。

体内時計のズレ

また、日照時間の変化により、体内時計にズレが生じることになります。それにより、睡眠に影響が出たり、日中に眠気を感じたりするようになると言われています。

セロトニンの減少

そしてもうひとつ、太陽の光で日中活動を活発にしてくれる「セロトニン」という脳内ホルモンが、日照時間とともに減少するため、脳内活動が低下してしまいます。それにより、眠気が出やすくなってしまうんだそうです。

ちょっとした不調、過ごしにくさも、それぞれ原因があるんですね。

自分の体に起きていることに興味をもち、改善をしていこうとする習慣はとても大事です。就職をしてからは、自分で自分の体を維持していく必要があるからです。

だからプラーナでは

プラーナでは季節ごとの体調、いつも感じがちな不調を皆で把握しながら、誰でもできる対処法を様々な角度からお伝えしています。ストレッチなどその場で実践できることは一緒にしていきます。

仕事を続けていくうえでは、こういったことがとても大事だと、私自身も実感しています。
自分の体は自分でメンテナンスする習慣をつけて、さまざまな不調を解消できるようになっていきませんか?

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ海老名はあらゆる視点で
あなたの就職活動と、その先のサポートをしていきます。
お気軽にご連絡くださいませ。

◎お電話でお問い合わせの方 0120-40-3229
◎メールでのお問い合わせの方 info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。