食事で気持ちも変わる?!

こんにちは。プラーナ海老名の鄭です。

4月も残すところ数日となりましたね。皆さまいかがお過ごしですか?

うまく息抜き、気晴らしはできていますか?

 

さて、家にいる時間が長くなっているこの時期、皆さんの食生活はいかがですか?

時間はたっぷりあっても、ついついインスタント食品やレトルト食品など、手軽な食事に偏りがちになってしまいますよね。

気持ちに余裕があれば、「色々料理などにも挑戦しよう」という気分にもなりますが、なかなかそうもいかないものですよね。

 

一人で過ごす時間が多いと、ネガティブなことを考えてしまったり、不安な気持ちになってしまったり、気持をコントロールすることは難しいですよね。

でも、食事の内容を変えることにより、気持ちにも変化があるとしたらどうでしょう?

 

イギリスで行われたある研究結果では

「野菜や果物をたくさん食べている人ほど、幸福度が高い」というデータがあるそうです。

また、毎日食べた物を記録していくと

「野菜をたくさん食べた次の日は気持ちが安定している」というデータもあるそうです。

積極的に野菜や果物を食べることにより、体だけでなく心にも良い効果があると思うと

「もう少し食べてみようかな」なんて気持ちになりませんか?

 

色々な野菜を使って料理しようと思うと面倒に感じてしまう方は、まずは一つの野菜だけ使って一品に挑戦してみましょう。

 

私のおススメ野菜は「栄養価の高いランキング」でも上位の、ブロッコリーやキャベツ、ピーマンなどです。

あまり買い物に行けないこの時期でもわりと日持ちしますし、おススメです。

最近、無限に食べてしまうほど美味しいという意味が込められた「無限キャベツ」「無限ピーマン」等の手軽なレシピが流行っているのをご存じですか?

野菜をレンジでチンしてツナ缶と混ぜるだけ、塩こんぶと混ぜるだけ、など簡単にできるレシピが

ネットで検索できます。

 

この時期の身近なチャレンジとして、「お手軽な野菜一品」を良かったら試してみてくださいね。

心と体の整え方を身に付けることは、就職へも一歩近付くことに繋がります。

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ海老名はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

 

お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。