身近な話題でコミュニケーションを広げよう

昼間は日差しがポカポカしていますが
まだまだ風は冷たいようです。
地域によっては雪がちらついているところもあるようですね。
風邪・インフルエンザ予防を心掛けてください!

さて、
プラーナ海老名のカリキュラム【コミュニケーション】では
コミュニケーションスキルをよりパワーアップできるよう
ゲームやディスカッション・フリートーク等
様々な方法を取り入れておこなっています。

先日はちょっと肩の力を抜いて
「昔の遊び」についてグループに分かれて
話していただきました。

グループ分けは
「平成チーム」と「昭和チーム」

年代によって、はやりの遊びは違うのかと思いきや
昔から引き継がれている遊びも結構あるようです。
でも、やっぱりお互い知らないゲームもあったようで…

中には現代風にアレンジされたゲームや
ルールがかわっているものもありました!

カリキュラム中
「あー!!あったあった!そのゲーム」
「皆やっていたんだね」

「ん?それはどんな遊びですか?」
「あー思い出した」

皆さん、思い思い言葉に出し、
とても盛り上がった時間になりました。

年代を越えて、話題を共有できることは
新しい発見や気づきが多々あります。
また、身近な話題からコミュニケーションを取ると
イメージがしやすかったり、共感しやすかったりします。
そうすると自然と質問や言葉がでるものなのかもしれません。

引き続き、コミュニケーションで
コミュニケーションスキルを身についていきましょう!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。