もう一人就職卒業セレモニーで旅立ち ~つながる~

5月13日(金曜)朝礼とレクカフェの時間に、2名の方の就職・卒業セレモニーを行いました。

おひとりは前回、速報!!としてお知らせした3度の面接を経て大手の製菓企業への就職を決めました。
そろそろ1年近くになるので、就職活動へ本腰を入れていこうと動き始めたばかりで、この企業とのご縁があり、何段階もの面接・実習にご本人がしっかりと努力をされ、面接の後は、すぐに就職担当と振り返り・自己の反省をし、それを次のステップへつなげていけた結果だと思われます。

 

そしてもうおひとりの方は、就労継続支援A型事業所で2週間の実習を頑張っていましたが、所長様から、まだ仕事としての力が足りない…本人の為に今は残念ながら不合格にします。けれど、それをしっかりできるようにその事業所にあるB型事業所で、まずは仕事の訓練と人との連携を覚えて行きませんか?と提案を頂きました。
そこで「働く」という気持ちを強くしていたご本人が即答「やりたいです!」とプラーナ海老名の卒業が決まりました。

 

理夏2

お二人とも本当に頑張りました!
残念ながら、就職という形には至らないケーズもあります。
けれど、一生懸命努力をした結果なら、それが今の自分として受け止めることも大切なことです。
プラーナへ来た当初は生活リズムが整えられず、カリキュラム中も一番前で寝てしまうような姿が見られましたが、色々な壁にぶつかりながらの活動の最後に、面接で”働きたい”という気持ちを本気でぶつけていた姿は、本当に誇らしく思いました。

 

そんな二人の話をまだ求職活動に入ってないメンバーも、真剣な表情で聴いていました。
そして、最後は”レクカフェ”の時間を使って。。。
「卒業パーティー」ダーツを皆さんで楽しんでいました☆

理夏2

 

プラーナ海老名職員一同、大丈夫!と実感したのはセレモニーでのサプライズ。
プラーナ海老名職員の似顔絵?!を書いてくださったり、職員ひとりひとりへ「感謝の手紙」をくださったのです。
自分の事で目いっぱいのはずなのに、プラーナで過ごした時間が財産ですと言ってくださった気持ちを表している-職員にとっても、とてもありがたいことでした。

 

IMG_6287IMG_6288

 

さあ、就職・卒業したこれからが、肝心です。
今度は自分がしっかり考え、働きながら前へ進んでいくことを実践していくステージです。

自分の夢を追いかけて前へ進んでいってくださいね☆彡☆ !(^^)!

 

 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。