美しい字の書き方

プラーナ海老名の毎週火曜日午後からは

【私の知恵袋】のカリキュラムを行っております。

カリキュラム内容については

生活していく中で、知っていると便利な情報や

皆さんがこれから生きていく中での

何かしらの気づき(きっかけづくり)となる事を

意識した内容のカリキュラムを行っています。

事前に、参加者の皆様から知りたい事について

ご意見や希望を伺いました。

その中で、今回は

『字をきれいに書く』事について行いました。

 

 

 

 

 

 

幾つかのポイントがありますので少しご紹介致します。

①六度法

a ひらがなやカタカナ、漢字などの横線を少し右斜めにする事

b 文字の書き出しを少し右斜めにする事

(例)川 の文字を書く際に、

c 左からの縦線の書き出す頭の位置を少し右斜めに書く事

(例)点 という漢字の部首名‘れっか‘の部分を書き出す際に

横一列に並べるのではなく、少し右斜めに書くとバランスがよく見えます。

他にも…

②文字全体を平行を意識する事

(例)杉 の右側の斜めの線を平行に線を書く

③右下に重心を取る事

(例 代 の右したのはねの際、左の人偏よりもやや下ではねると

バランスが取れた字にみえます。

④とめ・はらい・はね をしっかり書く事

⑤正しい書き順で書く事

などのポイントがあります。

 

これからも自分の名前を書く事が多いと思いますので、

まずは、自分の名前だけでも意識してみてはいかがでしょうか。

今後、就労へ向けて字がきれいであると

自分にとってのアピールポイントとなったり

良い印象となるかも知れません☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。