ひと月経過したあの人

1月末でプラーナ海老名を卒業し、一般企業に勤めたOBの方の
定着支援に行ってまいりました。

定着支援とは、
就労した方のその後の状況を、支援者が訪問し、
体調に変わりはないか、仕事で大変なことはないか、お話をうかがったり、
仕事の様子を見せていただいて、よりよく行うためのアドバイスをしたりといった、
就労移行支援卒業後のサポートになります。

また、OBの方本人だけではなく、
会社の上司や、一緒に勤めている人にもお話をうかがい、
OBの方を雇用した会社の方が、困っていることはないかも確認し、
会社側のサポートも行っていきます。

ひと月ほど働いてみて、
作業に少し慣れて、手際が良くなったり、
フロアのお引越しがあったり(!)、
色々なことがあったようです。

元気そうに働いている様子を見せていただきながら、
作業を間違わないためのポイントや、
勤務時間を延長した時の心がまえを、一緒に確認していきました。

これから、まだまだ長く働いていくために、
プラーナも、支援を継続してまいります。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。