楽しく学ぶコミュニケーション

プラーナ海老名の水曜日午前中のカリキュラム
『コミュニケーション』を行っています。
ゲームなども使いながら、人とコミュニケーションをとることを
楽しみ、学び、慣れていくカリキュラムとなっています。

今週行ったコミュニケーションのお題は
『人狼ゲーム』をプラーナ海老名用にアレンジしたもの。
表情や仕草を読み取り、相手の気持ちを予想するゲームです。

4-5人が1グループとなって、グループに1人だけ潜んでいる『人狼』を探し出します。
人狼となった人は、自分が人狼だとばれないように振舞います。
数分間の討論の後、自分が人狼だと思う人に投票をし、

多くの投票を得た人を、人狼としてグループから追放します。
人狼役の人は、グループに残れれば勝利、
他の人は、人狼を見つけ出してグループから追放できれば勝利です。

みなさん、お互いの様子を観察し
時には質問を投げかけ、相手の考えている事や、焦りなどを探っていきます…。

正しく人狼を追放することができるでしょうか…?
手を挙げた人が人狼。そして座っている人が、グループに残っている人です。

どうやら、追放されなかった人狼もいるようですね!

短い討論の中で、どんな質問を投げかければ、相手の気持ちや考えをうまく引き出せるのか?
言葉だけでなく、表情や仕草を読み取ることも大切だと、学んだカリキュラムでした。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。