プラーナ海老名のPCH

こんにちは。相談支援員の水野です。

今日はプラーナ海老名のPCHをご紹介致します。

PCHとは、P(プラーナ)、C(キャリア)、H(ホールディングス)の略で模擬職場で実践的な業務を体験致します。

 

ところで皆さんは、ブレインストーミング(ブレスト)をご存じですか?

ブレストとは、あるテーマについて、数人でざっくばらんに自由なアイデアを出し合うことで

新しい発想や方法、手法、施策、戦略までを導き出すことを目的にしたミーティング方法です。

先日のPCHでは、司会、書記、議事録作成者を立候補で選びブレストでのミーティングを行いました。

テーマは、「今後のPCHでおこなうこと」です。

以下のブレストの4原則(ルール)をお伝えしました。

1.批判禁止(結論厳禁)   

2.人の目を気にしない(自由奔放)

3.量を重視する(質より量)

4.アイディアを結合し発展させる(結合改善)

4原則を守りながら、意見の出しやすい雰囲気が保たれました。

次から次へとアイディアが出てきて、ホワイトボードいっぱいになりました。

その後は、グルーピングや優先順位をつけて、ブレスト後の情報整理を行っています。

今後もプラーナ海老名ではご利用者様に役立つカリキュラムを実践していきます。

次に繋げる 【プラーナ海老名】

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。