WRAPカリキュラムの復活

相談支援員の水野です。

先月からWRAPのカリキュラムが復活しました。

WRAP(ラップ)とは

Wellness(元気)、Recovery(回復)、Action(行動)、Plan(プラン)

の頭文字をとったもので、日本語では「元気回復行動プラン」です。

「自分が元気になるために、元気であり続けるために!」自分自身が作るプランです。

 

WRAPはアメリカ人のメアリー・エレン・コープランドさんが

自分と同じように精神科の病気を抱えた人たちが、

どうやってその困難を切り抜けて、元気であり続けているかを

調査したことをきっかけとして開発されました。

 

WRAPを進めていくと・・・自分自身を注意深く観察することで

☆元気でいるために毎日しなければならない事は何か?

☆調子を崩すきっかけとなる出来事は何か?

☆調子がよくないことを知らせる注意サインは何か?

☆調子が悪くなってきたことを示すサインは何か?

を発見することができます。

このような気づきを得て、自分で見つけた元気に役立つ道具を用いて、

自分自身の元気に役立つ行動プランを作ります。

仕事を継続していくためには、心と体の体調管理がとても大切になります。

就労移行支援 プラーナ海老名では

就労に役立つカリキュラムを随時実施しております。

ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

TEL:046-259-6138

次に繋げる【プラーナ海老名】

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。