より良いコミュニケーションの為に

みなさんこんにちは、スタッフの中辻です。

4月も2週目に入り桜も満開を迎え、いつもの街並みの中に淡いピンクの彩りが施された木々が

目立って見える季節に入りましたね。

 

今日は「SST」のカリキュラムを紹介いたします。

「SST」とは、S(social)S(skills)T(training)の略称で、

日本語にすると「社会生活技能訓練」となります。

 

日常生活や職場で話しかけづらい場面、断りづらい場面などを具体的に想定して

どのような声かけや行動をすると

相手へ失礼にならないか、自分の望んでいる反応を相手から得られるか

ロールプレイを通してみなさんと一緒に考えながら答えを導き出す手法のカリキュラムです。

 

今回はこの時期に相応しく、

新たな職場での挨拶」についてみなさんと考えてみました。

新しい職場へ出勤した日の朝、初対面の方へ1対1で挨拶をする事になった場面を想定しました。

・どのような言葉が良いのか

・どんな動作が良いのか

これらを考えながらみんなで意見を出し合います。

ロールプレイを通して想定した場面を目で見る事で、

もっとこうした方が良いのではないか?ここがとても良かった

など様々な意見が飛び交います。

今回は、

・しっかりアイコンタクトをとる

声のトーンをいつもより少し明るくして話す

などが挙がりました。

それらを踏まえてグループごとに2人一組になり、実際にロールプレイを行ってみました。

実演をしてみると、また疑問が生じてきます。

お辞儀の角度はどのくらいが適しているのだろうか?」

「お辞儀をする時は手の位置は横?それとも前に持ってくるべき?」

疑問に思った事をその場で発信してもらう事でそこに気が付かなかった方へも気付きが生まれます

こうして様々な意見をもとに「自分の形」を見つける事が出来ます。

みなさんアイコンタクト、声のトーン、お辞儀の角度を意識されしっかり挨拶をしていらっしゃいました。

これでまた一つ、心配事が解消されましたね!

プラーナでは人との関わりの中で適切な距離感を保てるようになるカリキュラムをご用意しています。

これまで人間関係で上手くいかなかった人付き合いがあまり得意ではない

そんな悩みをお持ちの方は一度見学にいらっしゃいませんか?

ご連絡お待ちしています!

プラーナ海老名 046-259-6138

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。