パラリンピックスポーツ・ボッチャ体験!!

こんにちは。プラーナ海老名スタッフの浅場です。

先日プラサイズのカリキュラムで体育館に行きました。

今回のテーマは障害がい者スポーツ「ボッチャ」。

前日にボッチャボールをお借りして、本格的なボッチャをやってみよう!!ということでご利用者様もちょっとワクワクされていました。

(※正確には屋外用のボールをお借りしたのでペタンクというボールです。)

 

皆さまはボッチャをご存じでしょうか?

調べたところ、ボッチャは元々イタリア語で「ボール」を意味する単語からきています。

革製のボールを投げ、的玉のジャックボールにどれだけ近づけられるかを競う競技で

パラリンピックの公式種目となっており、40カ国以上で行われているスポーツです。

ルールが氷上のカーリングに似ていることから、

地上のカーリング」「床の上のカーリング」とも呼ばれているそうです。

さて、ゲームは4チームリーグ戦で行いました。

初めはボールを強く転がし過ぎてしまう方や、

ジャックボールのだいぶ手前で止まってしまう方など

ボールの重さに対してのコントロールが難しいようでした。

しかし、繰り返し投げるうちにバックスピンをかけたり

ナイスショットが連発!!

みるみるうちにコツをつかんでみなさん上達されていました。

ゲームは接戦で盛り上がり、

「OOさんの絶妙なコントロールが凄かった!」

「△△さんの意外な一面を発見した!」など

みなさんとても充実した時間を過ごされた様でした。

出発前には「写真を撮ってきますね~!」と張り切っていましたが、

みなさんがナイスショットを連発され

ついついスコアをつけることに集中しすぎてしまった結果、失念!

プラーナ海老名に戻ってから「しまったー!!!」となりました・・。

ボールのみの写真となり、申し訳ありません。。。

今後、事業所対抗戦ができたらいいなぁと密かに考えております!!

 

プラーナでは様々な室内スポーツへの取り組みも不定期で行っております。

身体を動かす事で、今現在の自身の体力を確認できたり疲れやすさなど

普段では見落としがちな気づきを得られます。

ご興味を持たれた方は是非見学へお越しください。

お問い合わせお待ちしております。

プラーナ海老名  TEL:046-259-6138

~次に繋げる~

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。