第4号完成!!

みなさんこんにちは、スタッフの前田です。

あっという間に夏休みも終わり、もう9月が目前に迫ってきていますね。

7月に入社した私ですが、もう2ヶ月が経過するところで月日の流れの速さを痛感しています。

 

最近は涼しい日も増えてきてとてもありがたいですが、この頃になると夏の疲れが出てきますよね。

胃腸にも疲れが出てきますので、消化に良い食事も是非意識してみてください。

 

さて、以前にもお伝えしておりますが、プラーナ海老名ではPCHラーナキャリアールディングス)という模擬会社のカリキュラムを展開しております。

 

現在PCH出版社として運営を行っていて、これまで皆さんが制作した冊子も第1号から3号を刊行しています。

 

そして、前回のPCHで完成した第4号では、「八戸支社特集」として青森の生活・文化・就職・八戸施設について広報誌を作成いたしました。

 

 

 

これまでは全員で一つの冊子を制作しておりましたが、今回は2チームに分かれ「生活・文化」特集班「就職・八戸施設」特集班で別の冊子を作り上げました。

 

記事の制作過程では、「現地の生の声を取り入れよう!」ということで、インターネット回線を介したインタビューや、メールでの取材を行いました。

 

「青森といえばねぶた祭」「弘前城も観光地ですね」など青森について打ち合わせをしておりましたが、実際にインタビューをしてみるとどちらもあまり馴染みがない、と、想定していなかったことや思っていたことと違う回答も多々あり、記事の内容を練り直すことに。。。

 

想定外もたくさんありましたが、皆さんそれぞれ内容を練り、とても良い広報誌第4号ができあがりました!

 

そんなPCHでは、記事の作成や編集などのパソコン業務が経験できるだけではなく、同僚同士で意見を一致させていくための打ち合わせの過程や、一つの成果を目指して完成させるためにフォローをし合って協力していくこと、また業務の進捗について上司にどう報告するか、などなど、仕事をする上で大切なことをたくさん経験していただいております。

 

特に今回の第4号の制作過程では、2グループに分かれたことで一人一人の仕事量が増えて、締め切りが迫る中でどのように協力していくかをより深く考えていただけたように感じました。

 

プラーナに入って日の浅い私ではありますが、日々のカリキュラムを通して社会人基礎力をベースアップしつつ、PCHでそれを発揮する場を経験しているメンバーの皆様には驚くことがとても多いです。

 

9月からは、また違った形も取り入れつつ、PCHを実施していこうと考えております。

 

またその様子はご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに。

 

PCHを含めたプラーナのカリキュラムにご興味をお持ちの方は是非お電話ください

 

ご連絡お待ちしています。

フリーダイヤル 0120-40-3229

~次に繋げる~

プラーナ海老名

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。