~季節の変わり目~ 不調対策

皆さまこんにちは。スタッフの浅場です。秋に入り日照時間が短くなる時期に台風や大雨など天候が悪い日が続き、寒暖差もあり不調を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日照不足が続くと幸せホルモンと呼ばれるセロトニン不足を招いて、気分の落ち込みや意欲の低下などの症状が出やすいと言われています。そんな季節の不調の対処法として、先日散歩カリキュラムを行いました。当日は雲が多い日でしたが時折日差しもあって気持ちの良い散歩日和となり、近くの公園までゆっくり歩きました。今回は散歩カリキュラムの中で「秋を感じさせるものを一つ見つけましょう」というテーマを設け、散歩の途中や公園内、帰りに立ち寄った産地直売所など、五感を働かせて秋を発見して頂きました。

 

 

 

 

 

また寒暖差疲労には下記の対策を行うと良いそうです。ぜひ取り入れてみてくださいね。
①体を外からあたためる。(お風呂、手首・足首・首・肩甲骨の間)
②体を中からあたためる。(体を冷やす食材を控える、しっかり噛んでゆっくり食べる、温かい飲み物をとる)
③体を軽く動かす(軽い筋トレ、ウォーキング、ストレッチ)
④睡眠をしっかりとる
⑤ゆっくり深い呼吸を行う

プラーナのカリキュラムにご興味をお持ちの方は是非お電話ください。

ご連絡お待ちしています。

フリーダイヤル 0120-40-3229

~次に繋げる~

プラーナ海老名

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。