梅雨を迎える今のうちに

みなさん、こんにちは!スタッフの落合です。
近所の紫陽花がきれいに咲きはじめ、梅雨の気配を感じる頃となりましたね。

本日6月5日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」ですが、
みなさまはご存知でしょうか?
二十四節気とは1年間を24分割した季節を表す言葉です。
芒種は9番目の節気になり、梅雨明けから夏を迎える前までの季節にあたります。

芒種の「芒(のぎ)」は稲や麦などの穂の先端のとげの部分を表す漢字で
種まきを始めるシーズンとして芒種(ぼうしゅ)と名付けられているそうです。

春の乾燥から一変、湿度も気温も高くなっていく季節ですね。
この時期は蒸し暑く感じることも多く、冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎたり、
過度なエアコンによる冷えで身体を冷やしてしまいがちです。

胃腸の冷えがひどくなると腹痛を起こすことや
胃腸の働きが鈍り消化が充分にされない状態にもなります。

他にも体が冷えて毛穴が閉じて汗が出にくいと
ニキビになったり、肌トラブルにもなりがちです。
こもった熱で抵抗力が落ちて風邪をひきやすくもなります。

日本では通常、梅雨頃から夏に向けてだんだんと気温が上がっていくので
その時期に汗をかいていると、梅雨明けくらいに自然と暑さに順応していきます。

湯船につかり汗をかくことやウォーキングなどの軽い運動で汗をかくことが効果的です。
特に外出を控えている今の時期は家の中で座ったまま過ごさずに
足踏みやストレッチや体操など軽い運動を行いましょう。
体の奥から汗をかくことで、体の中の血液循環を促し体温調節を整えてくれます。

また胃腸を温めることも大切です。
殺菌・解毒効果が期待できる食べ物で胃腸の働きを正常に戻すことを意識してみましょう。

この時期おすすめな食材は梅干しです。
殺菌作用が強いので、風邪やウイルスを撃退したり、
疲労回復、血液浄化作用や血行を良くし体を温めるなどの効果もあります。

他にも旬の食材として、
トマトやそらまめ、さやえんどう、しそ、三つ葉、さくらんぼやびわなどが
旬となり美味しくなる時期です。
旬の食材は美味しいだけでなく栄養価が高く、健康を維持することにもつながります。

本格的な夏を迎える前の今の時期のうちに
暑さに体を慣らして熱中症対策をふまえて体調を整えていきましょう!

 

プラーナ海老名では見学や体験実習もお受けしております。
質問や相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ海老名はサポートしていきます。

お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方  0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方 info@prana-g.com

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。