落ち葉から生まれる物語

赤や黄色に染まった落ち葉たち、秋ならではの風景ですね。

先日のプラーナ八戸では、この落ち葉を使ったアートカリキュラムを実施しました。
この日のために職員が集めた落ち葉は、色や形などとても表情豊か。
これらを画用紙へ飾っていきます。

 

落ち葉の形を生かして思い思いに配置していく方、別の落ち葉と組み合わせて木の実や動物を表現される方、ハサミなどを使って気球の形を作り上げる方など、たくさんのステキな作品が生まれました。

 

 

 

「これは!」と思った落ち葉を見つけては、
黙々と画用紙に貼っていきます。
「ここはこの色の葉を使うときれいだね」
「この葉っぱの形、おもしろーい」

どの作品にもさまざまな世界観が感じられ、
皆さん、独自のイメージを表現されています。

 

今回のように自身の考えや発想を、アートという形で発信していけると楽しいですね。
季節感を取り入れたカリキュラムは、今後も考えていきたいと思います。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。