ニュースを読むのが楽しくなる?

プラーナ八戸では情報メディアを主体的に読み解き、
活用スキルを身につけるカリキュラムも行っています。
本日1コマ目のカリキュラムは、「ザ・ニューズ」です。
今回は玩具メーカーをテーマにした新聞記事をふたつ取り上げました。

ふたつの記事から、いま幅広い年齢層に支持を集めている
最新ゲーム機器の魅力を探ります。
利用者さんのなかにはゲームが好きな方も多く、
みなさん積極的にメモを取られていました。

もちろん、カリキュラム内容は「ゲーム機=おもしろい」だけではありません。
スマホゲームが人気の現在、なぜこの据え置き型ゲーム機が売れているのか……
利用者さんと一緒に記事を読み進めながら、考えていきます。

今回は売れる商品作りに大切と言われる「マーケティングの基本4原則」を基に、
以下の視点から考えてみました。

1)プロダクト(Product:製品)
2)プレイス(Place:流通経路)
3)プロモーション(Promotion:販売促進)
4)プライス(Price:価格)

さまざまな角度からゲーム機の分析を行い、
利用者さんも「普段何気なく触れているゲーム機も、
よく考えて企画されているんだね。」と感心された様子。

今回のようにニュースを深い部分まで読み解くと、
難しいと思っていた経済やテクノロジーの話題が、
より身近に楽しく感じられるかもしれません。

普段からニュースに触れておくことは、
就職や職場でのコミュニケーションにも役立ちます。
今後も「ニュースを読むのが楽しくて好きになる」カリキュラムを企画してまいります。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。