グループでコミュニケーション

こんにちは、プラーナ八戸です\(^o^)/

8月も中旬に入ったものの立秋とは名ばかりの暑い日が続いていますね。皆様は熱中症などかからず元気に過ごされていますか?プラーナ八戸の利用者の皆様は体調管理を徹底し毎日元気に来所されていますよ✨

さて、今回はプラーナ八戸で行われているカリキュラムの内容をお伝えしたいと思います。

プラーナでは、社会生活で不可欠なコミュニケーション能力を身に着けて頂くためにいろいろなカリキュラムを実施しています。今回ご紹介するのはその中のグループでの話し合いやディスカッションです。

こちらの写真はグループで自由に意見を出し合う話し合い風景です。

特別なルールなどは設けずに行いましたが皆さんとても和やかな雰囲気で参加されていましたよ。初めの頃は話すのが苦手だった方も今では積極的に意見を発言されたりと、続けることによって少しづつコミュニケーション力がついてきている方々もたくさんいらっしゃいます。

次の写真は、テーマやルールを設けて行うグループディスカッションの様子です。

ルールは、まず担当を決めてもらい討論して頂きます。担当とは、進行役、書記、タイムキーパー、発表者です。グループの皆さんで協力して時間内に答えを導き出すので、積極性協調性論理性リーダーシップ他人への配慮などを養う事が出来ます。皆さん自分の役割を責任を持って果たされていました!

このように、必要なコミュニケーション力を身に着け就労生活に役立てて頂けるよう色々なカリキュラムを実施しておりますので、気になった方は是非ご見学にいらしてみてくださいね( ◠‿◠ )

次に繋げる プラーナ 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。