特別カリキュラム

1/15~1/18の4日間、相模原より平野施設長が来八し、特別カリキュラムを実施してくださいました。

「キャリアプラン」では、最初に「体調に合わせた勤務時間の考え方」について教えていただき、

実際の就職後の勤務時間などについて話し合って、就労へのイメージを具体的なものにしていきました。

また、プラーナに通い出して変化したことも話し合いました。「生活リズムが整い、規則正しい生活ができる

ようになった」「人前で自分の意見を言えるようになった」など、皆さんご自分の成長を再確認できたようで

す。

 

「ビジネスシュミレーション」では実際の職場をイメージして、机を合わせて向かい合い、40分間でエクセ

ルデータの入力をする作業を行いました。BGMも「オフィスの音」にし、電話やコピー機の音の中での作業

は臨場感たっぷり。今回の作業のポイントは、確認する側にとってわかりやすく工夫すること。途中でうまく

休憩を取ることも大切です。皆さんとても集中して取り組んでおり、本物のオフィスかと思うような雰囲気で

した。

作業終了後は「自己評価のポイント」に基づいて振り返りをし、効率よく進めるための工夫を共有しました。

皆さんからは、「他の人のペースに影響されてしまった」「40分と聞いて疲れるかと思ったが、それほど疲

れずにできた」など、やってみたことで気づいた感想が述べられました。

平野施設長からは、効率を上げるためのひと工夫や、仕事をする上で大事なことをお話いただき、みなさん

とても有意義な時間を過ごされたようです。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。