就職おめでとうございます!

こんにちは、プラーナ八戸です。
本日プラーナ八戸では就職セレモニーが開催されました。

セレモニーの主役は先日ブログで職場実習についてインタビューさせて頂いたSさんです。

今回のセレモニーでのSさんからのお言葉を一部ご紹介させて頂きますね。

「私が初めてプラーナに通所し始めたのは2年前の6月28日でした。入所当初は正直に言うと利用期限である2年以内には就労できるだろうという甘い認識を抱いていました。しかし、プラーナへの通所を続ける中で出来る事が増えていく一方、自分の苦手な事や出来ない事も見えてきて、就労経験のない私は改めて【就職し、働き続けること】の大変さを身をもって感じました。このように表現するとネガティブなイメージを与えてしまうかもしれませんが、それまで自分の事すらきちんと理解できていなかった私にとってはとても大きな収穫であり、プラーナに通い始めて良かったと思える理由の一つでした。
 また、プラーナでは学校の授業や家にいるばかりでは知る事が出来なかった知識やスキルなどをカリキュラムを通してたくさん学べ、お世辞抜きで私が今まで生きてきた中で最も有意義で価値のある2年間でした。
 おこがましいかもしれませんが私から皆さんにお伝え出来る事は、少しでも興味を惹かれる仕事を見つけたら、可能であれば見学や実習を受けてみて欲しいです。業務内容が自分に合っているかを確認できるのはもちろんですが、職場の雰囲気やそこにいらっしゃる方々を知れるという事が私自身今回の実習の中で最も大きな収穫だったと感じたからです。スタッフの皆様、そして同じ時間を過ごすことが出来た利用者の皆さん、今日まで本当にお世話になりました。」

Sさん、素敵なメッセージありがとうございました。就職の先輩として現利用者の方々に自信の経験から大切な事を伝えて頂き、参加された皆様も刺激を受けられていましたよ。

続いて、利用者の方々から出た質問コーナーも一部お伝えします。

Q.職場実習中に心がけた事は何ですか?
A.疲れを緩和させるため、適宜体を動かしたり時間を意識して業務に取り組みました。また、就職を前提とでの実習だったため、周りの方とのコミュニケーションも取るように会いました。

Q.プラーナで学んだこと、成長できたことは何ですか?
A.パソコンやビジネスの知識やスキルはもちろんですが、私にとっては実戦形式でのコミュニケーションを学べたことが大きかったです。

Q.プラーナ生活や職場実習ではどのような体調管理を行いましたか?
A.とにかく早寝早起きを心がけました。実習中は1日に1つは自分の好きな物を食べてストレスも発散する様心がけました。

Q.家庭との両立はどのようにされていましたか?
A.家事などは夫からのサポートもありましたし、疲れが出ないように適度に手を抜くようにしていた。プラーナで人に人に頼るという事を学べたのでそれが活用できたことで乗り越える事が出来ました。

Q.プラーナに通っていた2年間の中でどのようなプラン、またはペースで就職に向けて準備をされましたか?
A.最初の1年目は安定して週5日通所出来るように体調面を整えました。2年目の前半は徐々に仕事を探し始め、後半では職場実見学や実習を積極的に行いました。自分のペースに合わせて段階を踏んで準備をしました。

以上、質問コーナーのご紹介でした。

Sさんはとても気さくで何事にも真剣に取り組まれる笑顔の素敵な方です。就職後もその人柄を活かしご活躍されることを心から祈っています。

Sさん!本当に就職おめでとうございます(^o^)/

~次に繋げる プラーナ八戸~

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。