ご就職おめでとうございます!

こんにちは、プラーナ八戸です。
お盆が過ぎ、朝夕はだいぶ涼しく過ごしやすい季節となってきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
プラーナ八戸では、休み明け早々に嬉しいイベントが行われました。

という事で、今回は八戸では8回目となる卒業セレモニーについてご紹介していきたいと思います。

今回の卒業者はYさん。プラーナは利用可能期間の2年満期をご利用になり、生活リズムや体調を整えながら、就職に必要な知識やスキルを養っていただきました。

Yさんはとってもポジティブで、これまでに体験してきた様々な体験話をユーモアを交えながら他の利用者に話してくれる、ムードメーカー的存在です。

今回のセレモニーでは、Yさんから利用者の皆さんへのメッセージ発表や、利用者さんからの質問タイムを設けました。では、メッセージや質問の一部をご紹介していきますね。

まずはメッセージです。

【私が就職するところは、ビジネスホテルのルーム清掃です。仕事内容は風呂やトイレを洗い水滴を一滴も残さずに拭き上げたり、ベッドメイキングをしわなく行ったり、部屋の隅々まできれいに掃除する仕事です。
最初は1週に4日、1日3時間くらいから始め、慣れてきたら徐々に増やしていく事になっています。
プラーナで学んだ事は、パソコン操作です。初めは電源を入れるところから始まりましたが、今ではカリキュラムで出た課題もほぼ一人で作れるくらいまでになりました。
また、人によって判断基準や感じ方が違う事をプラーナで理解することが出来ました。自分は人がどう感じるか察することが苦手な為、まずは一度アクションを起こしてみて、嫌がっていたり注意をされたら直していくようにしていました。ですから皆さんも勇気を持ってまずは行動してみてください。勇気を持って行動することが一歩前進につながると思います。
あとは、自分がきちんと睡眠をとらなければ日中生活に支障が出るという事もここにきて知ることが出来ました。今では早寝早起きのおかげでプラーナを休まずに通う事が出来ています。就職後もこのリズムを崩さず体調管理をしていきたいと思います。】

次に質問タイムのご紹介!
Q.就職活動で一番大変だったことは何ですか?
A.応募書類の作成です。履歴書や経職務歴書の他にセルフナビゲーションを作成するのですが、自分の苦手なところを書く項目に苦労しました。また、それを書きだす際に苦手なところや就職先に配慮してもらいたいところをただただ書き出すのではなく、自分でその苦手をどのように工夫して努力しているかも書き出しました。
※セルフナビゲーションシートとは自分の取扱説明書のようなものです。

Q.就職先を決めたきっかけは何ですか?
A.就活をしていたがなかなか条件に合うところがなく、利用期限が近づいてきているときにスタッフから紹介された仕事で、これなら出来そうだし体を動かす仕事という条件にも当てはまっていたからです。仕事内容は慣れてくると同じ作業なので、飽きない様に楽しみを自分なりに見つけながら働いていきたいと思います。

Q.2年間で一番心に残っていることは?
A.春のイベントで行った八戸公園でのお花見です。他の利用者さん達と笑い合えた事が楽しかったです。

 

そして、今月はYさんの誕生日月‼
バースデーソングをうたいダブルお祝いをすると「歌を歌ってもらうのは初めて」ととても喜んでくださいました♪

Yさん!本当におめでとうございます✨
私たちはこれからも定着支援という形でYさんを応援サポートしていきます。

~次に繋げる プラーナ八戸~

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。