就職決めました!

こんにちはプラーナ八戸です。

八戸も日増しに暖かくなり、春の香りを感じるこの頃ですが皆さんはいかがお過ごしですか?

プラーナ八戸では先日Sさんの卒業セレモニーが行われました。

つまり、新たに就職を決めた卒業者の方が増えたという事です。

春の訪れと共にとってもハッピーな出来事も訪れ、プラーナ八戸が笑顔に包まれる日となりました。

卒業セレモニーでは本人の挨拶や利用者様からの質問コーナーを設けましたのでそちらのご紹介をしていきたいと思います。

Sさんはプラーナ八戸のムードメーカー的な存在で、とても礼儀正しい反面いつもユーモアを交えた発言などで場の空気を明るくしてくれていました。また、パソコンのスキルはスタッフ顔負けで、PCを使った仕事を目指して意欲的にカリキュラムに取り組む姿勢が印象的でした。

そんなSさんからのコメントをご覧ください。

「私は4月1日から企業の事務職員として働く事になりました。就職に向けて頑張った事は、就職前の実習を通してどのような職場かを知る事はもちろん、企業の方が自分を欲しいと思ってくれるように自分の持っている力をアピールした事です。

プラーナで学んだ事は、人前で話す事の楽しさです。入所前は人前で話す事が苦手でしたが、克服するのではなく苦手ではないところまで持っていこうと思い活動していく中で話す事の楽しさや面白さを感じる様になりました。また、ストレスヘルスケアでは、生活リズムを整える事の大切さを知りました。自分の体調を崩すポイントに気付き、自分には睡眠がどのくらい必要かも割り出し実行する事で体調管理を行っています。そして、実践型のスキルはビジネスシミュレーションから学びました。働くとはどういう事かという事を体験型で知れたことや、苦手だった締め切りやノルマの大切さやそれを守る方法も習得する事が出来ました。

最後に皆さんに伝えたいことは、入った時期や就職時期は人それぞれなので、焦らずに自分のペースを崩さずに進んでいってほしい事と、プラーナは失敗をする場所なので失敗を恐れずどんどん失敗してください。自分も失敗から学ぶ事が沢山あったため、皆さんにもそれを伝えたいです。」

以上がSさんからの挨拶でした。

 

続いて質問コーナーのQ&Aの一部をご紹介します。

Q:勤務時間や出勤日数は?

A:初めのうちは9時から13時までの一日4時間のパートから始め、徐々に時間を増やし将来的にはフルタイムを目指す事を企業からもご理解いただいています。

Q:就活で辛さや焦りはあった?また、そんな時モチベーションを保つにはどうしていた?

A:就職者が出た際に焦りは出ました。しかし就活をしたいが怖さがあり活動をすることが出来ませんでした。そんな時でもプラーナに通所する事を継続したことでスタッフに助けられました。その経験から相談をすることの大事さを改めて実感しました。

Q:仕事以外の日の過ごし方や楽しみは?

A:プラーナに来てから趣味が増えた為、その趣味を続行していきたいです。コーヒーやデッサンを楽しんだり、楽器なんかも買ってみたいなと思っています。

いかがでしたか?

プラーナから卒業された方々は皆さん最初から今のスキルを持っていたわけではありません。プラーナに通う事で眠っていた自分の力を呼び起こし、更に新たなスキルも身に着けこのように就職に結びつけています。

Sさんが言っていた、プラーナでたくさん失敗をし就職へ繋げていっていただけるよう私達プラーナスタッフは全力でサポートしていきます。

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ八戸はサポートしていきます。

お気軽にご連絡ください。

 

◎お電話でお問い合わせの方

0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方

info@prana-g.com

 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。