ライン作業の業務体験

みなさん、こんにちは!プラーナ八戸です。

本日、プラーナ八戸のビジネスシミュレーションのカリキュラムでは、ライン作業の業務体験をしました。作業内容としてはペットボトルキャップの袋詰め作業に取り組みました。キャップの洗浄、拭き取り、袋詰めというグループ作業です。これをグループ内で話し合って担当を分担し作業を進めていきます。

二つのグループに分かれて、流れの段取りを打ち合わせし、作業スペースづくりからスタート。どんな作業にどのように人を配置するかなども経験者であるリーダーが指示を出し、どちらのグループも声を掛け合って作業を進めていました。

15分の休憩では、外の空気を吸う、お茶を飲む、瞑想する、ボーッとする、脚のマッサージ…など、それぞれの休み方でゆっくりしっかり体を休めます

どちらのグループも時間内に後片付けまで終えることができました。

振返りでは、「始めの挨拶ができていなかった」「物の置き場の段取りをもっと考えればよかった」などの改善点や、「それぞれ自分の休めるスタイルで休憩ができていてよかった」などの意見が出ていました。

プラーナでは、このように実作業の後に振返りをして、良かった点・改善点を発表し、次回に繋げるカリキュラムとなっています。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ八戸はサポートしていきます。

お気軽にご連絡ください。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。