事務業務体験

こんにちは。プラーナ八戸の木村です。

いよいよ八戸も梅雨入りし、蒸し暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は「指示データの書き写し」について紹介します。

ビジネスシミュレーションは、実際に仕事の中で行っている業務を想定した内容を行うカリキュラムです。

カテゴリーは様々で、立ち仕事やライン工程などを想定した作業系、事務系、サービス系などがあります。

本日は事務系のシミュレーションを行いました。

事務業務の基本は文字を書く事と言っても過言ではありません。現代の事務と言えば「パソコン操作」が当たり前ですが、それ以前にまずは文字を書き写したり、文章を記入したりする事が大切になってきます。

そこで皆さんには「指示データの書き写し」を下記の流れで行って頂きました。

1.住所リストをお渡しします。

2.上司(スタッフ)からリストの中から抽出して欲しい条件が出されます。

3.社員(利用者の皆さん)は指示された条件に合う情報を抽出します。

4.社員はすべての情報を抽出したら、上司に報告します。

業務の中では日常的に起こる作業ですが、正確な情報の抽出と作業時間を意識していただきます。

作業終了後には、振り返りを行い皆さんで共有をしました。

皆さんで振り返りをする事で、他の方々の良かった点や改善点を次回の参考にして頂く事が出来ます。

今回の振り返りでは、「正確に抽出できたが、時間がかかってしまった」、「早く終わったが、数件間違いがあった」、「作業はできたが、効率よくできなかった」など多くの意見が上がっていました。

耳で聴きとりメモを取る作業が苦手だったり、リストにマーキングをすることが苦手な方もいました。

プラーナでは実際の業務に近い作業を繰り返すことで、就労後の不安を解消できるカリキュラムを行っています。

プラーナの取り組みに興味を持たれましたら、カリキュラムの見学も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ八戸はサポートしていきます。

お気軽にご連絡ください。

 

◎お電話でお問い合わせの方

0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方

info@prana-g.com

 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。