熱中症七か条

こんにちは。プラーナ八戸の檜﨑です。

今週の八戸は30℃を超える暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この時期、暑くなると注意しなければいけないのが「熱中症」です。

毎年熱中症対策のカリキュラムを行いながら、夏を乗り切れるように体調管理を行ってきています。

「新しい生活様式」が主流になりつつあり、マスクを着用して過ごす夏になるため、例年の夏よりもさらに注意が必要になります。

熱中症対策について、七か条をご紹介させて頂きます。

  • 暑さ対策をする。
  • 服装を工夫する。
  • こまめな水分補給。
  • 室内の温度を下げる。
  • 風を通す。
  • 室内の湿度を下げる。
  • 体調が悪い時は、特に注意する。

その他には・・・

・暑さに耐えられる体力づくり

・マスクは適宜はずす

などがあります。

マスクを付けた熱中症のイラスト(男の子)

マスクを着用していると以下を考慮する必要があります。

暑さがこもってしまい呼吸しにくくなる。

マスクを外すのをためらって水分を取りにくい。

喉の渇きを感じにくくなる。

マスクは密集していないところでは、はずすことも必要です。

(十分な距離を取る。2m以上がベストです。)

プラーナは、日々の体調管理を行い、カリキュラムでは暑い時期でも体調を崩さずに乗り越えられるように対処方法をお伝えしています。

カリキュラムに興味をお持ちの方は見学も行っております。お気軽にご相談ください。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ八戸はサポートしていきます。

お気軽にご連絡ください。

 

◎お電話でお問い合わせの方0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。