電話の受け方【実践編】

こんにちは。プラーナ八戸の檜﨑です。

10月に入り、今年も残り3か月となりました。

時が経つのが早いと感じる方が大半だと思いますが、1日1日を大切に過ごしていきましょう。

さて、前回は【電話のかけ方】を実践して来ましたが、今回は【電話の受け方】を「ビジネスシミュレーション」で実践しました。

今回実践したのは、取引先からの電話で、担当の方が休暇の為伝言を承るという場面です。

今回も前回同様、再度幾つかのポイント(心がける事)を共有、確認し実践しました。

実践した振り返りでは

・緊張したけどポイントを抑えて電話応対がする事が出来た。

・焦らず伝言された内容をメモ用紙へ抜けなく記入する事が出来た。

・伝言内容を復唱し間違いに気づけた。

・正しいビジネス会話で電話応対する事を意識した。

など、シチュエーションに合わせ伝言を上手く取り次ぐ事が出来ていました。

いざ就職をして、電話を取る場面になると本当に緊張します。

日頃から電話をする際に意識しておくことで、冷静に臨機応変な対応が出来るようになります。

プラーナでは、就職後にあるであろう場面をカリキュラムのなかで実践的に練習をすることができます。就職をする前に実践し、失敗もしながら、緊張する場面も身に付ける事が出来ます。

興味を持たれましたらカリキュラムの見学もできますので、お気軽にお問い合わせください。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ八戸はサポートしていきます。

お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。