周囲が気になる時ありませんか?

プラーナ宮崎より

皆さん誰しも『苦手』や『不安』に直面することがあると思います。

「苦手だなー、嫌だなー」と思っていると気持ちも体も沈んでしまいますよね。

そこで今日はプラーナ宮崎で行っている『WRAP』というカリキュラムをご紹介させていただきます。

WRAPとはWellness Recovery Action Plan

元気回復行動プランのことです。

WRAPでは、不快や苦痛、困難な状態、気分のすぐれない時に

普段、自分で自分をチェックしておいた「気づき(元気でいるための行動・考え方)」活用し、

困難を軽減、改善あるいは解消できるようなツール・リストを作ります。

気分が悪いとき、体調が悪いときには、特に『悪いところ』に目が向きがちですよね。

簡単に言うと、普段から自分が元気でいるためにどうすればいいか

元気な時にいつもすることは何かを整理しておき、

「元気に役立つ道具箱(リスト)」を作り

悪いところから目線を変えていきます。

本日は「周囲のことが気になる時にどうするか」を

テーマに話をしていきました。

利用者様から以下の意見が出ました。

★深呼吸する。

★読書(好きなこと)をして気を紛らわす。

★考えを切り替える。

★その人のことを忘れる。その人から離れる。

★口に出して伝える。

★ToDoリストを作って自分のすることに集中する。

★自分のやるべきことを終わらせて達成感を味わう。

★自己評価を行う。

最初は皆さん、自分でもどうしたら元気を保てるのか

分からないと言われていました。

しかし、他の方の意見を聞いて

自分も当てはまる、それならできるかも」という声が上がりました。

いい感じの自分を保ち、体調が崩れそうなときの乗り越え方を

多く持っておくことで仕事を始めてからも

自分の体調や気持ちとうまく付き合うことに繋がります。

自分自身は「自分の専門家」です。

皆さんもプラーナ宮崎で

WRAP=自分の取扱説明書を作ってみませんか?

【0985-52-4310】

次に繋げる

プラーナ宮崎

宮崎市東大淀1-3-45

OMCビル4階

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。