チームで働くための練習

プラーナ宮崎より

チームで働く人」とは
・コミュニケーションが上手
・自分の役割をしっかり責任をもって行う
・連携を取るためにも報告・連絡・相談ができる
など、イメージしてしまいがちです。

逆に
・人と話すのが苦手
・仕事をする自信がない
・どう連携を図るかわからない
といった方はチームで働くのは難しいかもと
考えてしまうかもしれません。

でも大丈夫!!!
プラーナでは「働くためのちょっとしたコツ」を
実践を交えながらお伝えしています。

そこで今回ご紹介するのは【プラーナハット(企画)】です。
企画って聞くと難しいと思うかもしれません。
この時間は「チームで働くための練習の時間」と考えて頂いて構いません。
1つのテーマに対し、グループで取り組んでいきます。

今回のテーマは「宮崎旅行プランを計画し、プレゼンしよう」でした。
このテーマに沿ってSTEP1からSTEP5まで取り組みました。

STEP1 自分で情報を集める
パソコンや情報誌を使って情報を集めました。
グループワークの際の準備になります。
情報の集め方、必要な情報は何かを考えてもらいました。

STEP2 グループワークで企画をまとめる

情報を持ち寄り、プランを考えました。
皆さん、情報はあるけど、
発言するのに自信が無かったり、
言いたいことが上手に言えなかったり。
失敗してもいいんです。
これがコミュニケーションの練習になります。
「自分の意見を言う、人の意見を聞く」
実際にやることで振りかえって次はこうやってみよう、
こういえばよかったのかなと考えることができます。

STEP3 プレゼンの方法を考える
職員に向けてプレゼンをして頂きました。
発表をする方法もたくさんあります。
壁新聞?説明文?PowerPoint?
写真があった方が皆行きたくなるのでは?
値段とか何ができるかは必要だよね!
などと話し合いを重ね、
今回はPowerPoint旅のしおり2部構成で
発表することになりました。

STEP4 分担を決めて準備する
・PowerPointを作成する人
・情報を更に収集しまとめる人
役割を決め、プレゼンの準備をしました。
仕事をするうえでも経過報告を行うことは大切です。
お互いの進み具合を尋ねたり、進み具合を見てサポートし合ったり。
チームで働く上で、責任をもって取り組むことは大切ですが、
チーム内で連携を図り、同じ目標に向かって進めていくことが大切です。
その為の報告・連絡・相談であったり、サポートし合う、
ヘルプを頼むこと
が必要です。

STEP5 協力してプレゼンをする
人の前で話すのは緊張します。
誰が発表する?
シーン・・・・。
今回は全員で少しずつ話すことになりました。

緊張されていましたが、無事、発表することができました。

プラーナハットは企画をするカリキュラムですが、
企画をすること自体が目的ではなく、
企画をするうえでのグループワークや
チームでの働き方を練習するのが目的となります。

プラーナで「働く練習」をしてみませんか?
見学だけでもOKです。
お気軽にお問い合わせください。

次に繋げる
プラーナ宮崎

電話【0985-52-4310】

宮崎市東大淀1-3-45 OMCビル4F

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。