【体調管理】1週間の疲労具合を検証ましょう

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか?
プラーナ相模原の浅場です。

このところ朝晩の気温が低くなり、暖房器具が活躍する季節となりましたね。私はコタツでみかんを食べている時、小さな幸せを感じますが、皆さんはいかがでしょうか?

さて、今回は「1週間の疲労具合を検証しましょう」という内容でお伝えしたいと思います。

就職をしてお仕事がはじまると、あるタイミングで仕事内容が変わったり、上司が変わったり、新しい同僚が入ってきたりと変化はつきものです。

変化や負荷が変わるタイミングで、どれくらいの疲労があるかなと想像して、過ごし方を調整することは体調管理の大事なスキルの一つです。

そこで、皆さんの1週間の疲労具合はどれくらいかを検証することをお勧めします。

身体に耳を傾けて、客観的に観察し、書き出してみましょう。

  • 1週間の活動量は多かったですか?
  • 環境の変化はありましたか?またその影響を受けていますか?
  • 気温や天気の影響はありましたか?
  • 睡眠時間は必要な時間とれましたか?
  • 睡眠の質はよかったですか?
  • 生活リズムの乱れはないですか?

1週間の検証を行ったら、こうすると良かった。こんな風に対応すれば良かったなど考えが出てくると思います。それは翌週の過ごし方に活かしていきましょう。そして一週間の疲労具合が分かったら、休日をどのように過ごしたら良いか考えてみましょう。休日の過ごし方のポイントは4つあります。

  • 疲労をとる
  • リラックスする
  • 気分転換をする
  • 1週間元気に過ごせると思えるかどうか(1週間活動できると思えるかどうか)

就職すると会社では「休日を制する者が仕事を制する」なんて表現することがあります。休日の過ごし方が良いと、仕事でも成果を生み出すことにつながります。

土日の過ごし方が決まったら、疲労具合の検証から来週の1週間は何に留意して活動したらよいか書き出して、実践していきましょう。1日1日の体調管理も必要ですが、1週間単位で検証して翌週に生かしていくことも大事です。積み重ねていくと、体調管理が身についていきますので、ぜひ1週間の疲労具合の検証を行ってみてくださいね。

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。