変化する支援のカタチ|テレカリキュラムの可能性

現在就労移行支援プラーナでは、ご利用者様の安全を第一に考え、在宅訓練を希望されるご利用者様の就職活動の動きを持続的に行うために様々な取り組みを行なっております。今回はその中でも「テレワーク」についてご紹介してまいります。

 

◉テレカリキュラムって?

テレカリキュラムとは、自宅にいながらご自身のスマホやパソコンで、カリキュラムを受けられる仕組みのことを言います。プラーナでは、就職、そして永くお仕事を続けていくために、就職に関することや、体調管理や、コミュニケーション、ビジネスマナーなどの様々なカリキュラムを展開しており、その全てをご自宅にいながらも受けられる仕組みを、緊急事態宣言に伴う外出自粛要請が出る前から、展開してまいりました。

◉テレカリキュラムは簡単にできる!

テレカリキュラムという言葉は今でこそよく聞く言葉ですが、スマホやパソコンに詳しくない方からすると「なんだか、難しそう」などと感じるかもしれません。しかし、実はすごく簡単にできるんです!今現在、就労移行支援プラーナでは、「zoom」というオンラインミーティングソフトを活用して、テレカリキュラムを展開しておりますが、導入から活用までを簡単にご紹介します。

1) Zoomアプリをインストール(無料)

2) アカウントの設定(メールアドレスやパスワードの設定)

3) 参加したいカリキュラムのチャンネルに登録

たったこれだけ!

あとは、カリキュラムが始まる時間になったら、通知が来るので、参加をするだけなんです。

就労移行支援プラーナ相模原のご利用者様の中でも「あまり機会は得意ではない」という方もたくさんいらっしゃいましたが、今では、毎回のカリキュラムに20名が参加し、テレカリキュラムを行なっております。

◉体調に合わせて参加の仕方を変えられる!

現在、在宅訓練を希望される方が就職活動への動きを止めないようにという目的で実施しておりますが、その他にもテレカリキュラムを実施する上でのメリットがございます。それは「体調に合わせて参加の仕方を変えられる」という点です。

自粛要請が出て、休日に気軽に外食することもできなくなり、買い物をしたり、映画やテーマパークも安心していけない中で、体調を崩してしまうのは当たり前のことです。そういった体調が優れない中でも、就職活動の動きが止めたくないという方に関しては、「カメラオフ」という機能を使って、ご自身の顔は全体に映し出さないような設定を 活用して参加することもできます。体調が優れない中でも、カリキュラムの内容を学ぶことができ、何よりも職員や他のご利用者様との繋がりを感じれることで、孤独感を感じずに済むのです。

◉テレカリキュラムの可能性

こういった社会情勢に限らず、社会はどんどんスマホやパソコンなどを使って便利になっていきます。その中で懸念されているのは「人と人との関わり」が減っていくということです。インターネットがどんどん普及していくことで、自宅で遠く離れた人とも繋がれ、映画や音楽も自宅で全て完結してしまいます。それは便利で素晴らしいことである一方で、直接的な人との関わりを感じる機会がなくなっていくことに寂しさを感じます。

しかし、テレカリキュラムを通じて、ご自宅にいながらもカメラを通じて他の方々と会話ができ、楽しい時間を共有できます。人の温度を感じづらくなっていましたが、テレカリキュラムはこういった状況の中で人の温度を感じるツールになったと感じます。

◉最後に

テレカリキュラムの可能性はこの社会情勢に限らず無限にあると感じます。それでも、やはり直接お会いして、人との距離を気にしながら生活しなくてもすむ社会が戻ってくることを願いたいですね。

テレカリキュラムはあくまで「ツール」として、私たち就労移行支援プラーナは、どんな状況にも柔軟に支援のカタチを変化させながら、支援を行なってまいります。全ては「なりたい自分」になるために。

 

オンラインミーティングソフト「zoom」を使用した、見学も受付けております。

インストールやアカウント作成などのサポートもさせて頂いておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。