就労移行支援とは

就労移行支援とは、就職をしたいと思っていても身体的、精神的、発達、知的などの障害があり就職活動が困難な方のために障害者総合支援法によって定められた福祉サービスです。このページでは、就労移行について知りたいこと、不安に思うことに焦点を当ててわかりやすく解説していきます。

就労移行支援て本当に就職できるの?何が身につくんだろう?私も通えるのかな?お金かかるのかな?就職した後も支援は受けられるのかな?

プラーナが提供する就労移行支援|プラーナの強み

就労移行支援と一言で言っても、支援を行っている事業所は2018年に全国で約3,500箇所を超え、その数は年々増加傾向にあります。各事業所により大切にしていること、得意なことは異なりますので、事業所を選ぶ際にはご自身の意向や伸ばしたいところに応じて合った場所を選ぶことが大切になります。

株式会社プラーナの提供するサービスの強みとなる大きな特徴は主に以下の4点です。

高い就職率と定着率
高い就職率と定着率

2019年度の就労移行支援での就職率の全国平均が29.9%なのに対して、プラーナの就職率は69.8%と倍以上の数字を出しています。
一方就職後に仕事を辞めずに一年以上継続しているかどうかが基準となる定着率は全国平均が60%なのに対しプラーナの定着率は93.8%と、全国平均を上回る数字となっています。

定着支援が無期限
定着支援が無期限

通常定着支援サービスは就労後6ヶ月以降から登録する事ができ、登録後最長3年間毎月の個人面談や企業先訪問等の支援を受ける事ができます。
プラーナの定着支援は期限を設けておらず、いつまでも支援を受ける事ができます。条件によっては他の就労移行支援事業書から修飾された方も定着支援を受けられるケースがございますので、お気軽にご相談ください。

コミュニケーションに特化したカリキュラム
コミュニケーションに特化したカリキュラム

離職の大きな原因の一つが、コミュニケーション不足によるものです。
情報の共有不足による誤解、人間関係トラブルなど、コミュニケーションのコツを習得することで回避できる問題は多くあります。プラーナのカリキュラムでは上手な伝え方、聞き方などを実践を通して学んでいただきます。

一人に一人の担当スタッフ
一人に一人の担当スタッフ

専属の担当スタッフがいることで、より個人に注目し、個人への理解を深める事ができます。人と話すのが苦手、特に自分自身のことを話したり心を開くのが苦手という方でも、担当さんにだったら相談できるという方も少なくありません。
就職という目標にむけて二人三脚で計画し、問題解決に取り組んでいきます。

誰が対象になるの?私も通えるのかな?

就労移行支援を受けられる人
  • ご本人が就職したいと思っている
  • 支援を受けることについて医師に相談し許可を得ている
  • 自立支援医療受給者証(精神通院)、または障がい者手帳を取得(申請中含む)されている
  • 最低週1日は通所する事ができる
  • 18歳〜64歳までの方

自分にできるか、準備ができているか自信がなくても構いません。「就職したい」という気持ちがあれば「今できること」をアドバイスさせていただきます。分からないことなどもまずはお気軽にご相談ください。

実際はどんな人が利用している?プラーナご利用者様内訳

プラーナご利用者様内訳

本当に就職できるの?就職するためにプラーナがしてくれること

通所したばかりの頃はご負担が少ないよう体調に合わせたペースで個別相談とカリキュラム受講を進めていただきます。 支援期間を通して自己理解を深め、永く続けることのできる仕事を見つけることを目標としております。

カリキュラム受講
カリキュラム受講

平日毎日開催しているカリキュラムにご自身のペースで参加することで、就職後をイメージし、通所日程を徐々に増やす事で就職した後に起こりうる問題の解決や、生活リズムを改善します。また、カリキュラムを通じて適性の確認、自己理解、就職活動の知識を身につけます。

就職活動準備をサポート
就職活動準備をサポート

ご自身の希望や、得意、不得意を考慮し一緒に就職活動の準備を進めていきます。 ハローワークの登録や同行、応募書類の添削、面接練習など一つ一つをサポートし、アドバイスしていきます

就職活動のサポート
就職活動のサポート

プレッシャーやストレスのかかる就職活動も、プラーナの職員が同行してくれるので安心。企業見学、企業実習、面接にも同行し、あなたと企業の仲立ちをします

就労移行支援事業の就職率全国平均29.9%のところ、

プラーナ相模原の就職率は69.8%!

プラーナの就職率が高い理由はご利用者様と企業様とのマッチングが上手く行っているから。
プラーナは、スタッフがご利用者様を理解することと、ご利用者様ご自身が自己理解を深めていくことがとても重要なことと考え、その為に必要なスキルとなる「コミュニケーション能力」に最も力を入れております。 自分を理解する事が他者を理解することにつながり、他者理解がさらに自己理解を深め、コミュニケーションが円滑になることでマッチングが上手くいき、高い就職率を保つ事ができています。

就労移行支援では何を学べるの?プラーナのカリキュラム

様々な職種を経験してきたバラエティー豊かな職員が揃っているプラーナだからこその豊富なカリキュラムは、主に4つのジャンルに分かれています。ご自身に必要なカリキュラムはどれかを担当職員と相談し、決定します。

コミュニケーションスキル
プラーナのコミュニケーションカリキュラム

どんな職種であってもコミュニケーションスキルは必ず必要ですが、苦手意識を感じる方も少なくありません。プラーナのコミュニケーションカリキュラムでは、話しやすいテーマやゲーム性を取り入れて、皆さんが馴染みやすいようにしております。話せない時にはパスもOKです。
適切な声のボリュームで話す事、自分の意見をまとめて発言する事、職場に適した話題を話すことや、人の意見を聞くこと、脱線した話題を戻すこと、制限時間内に話をまとめることなどのスキルを身につける訓練となります。

パソコンスキル
プラーナのパソコンカリキュラム

プラーナでは年に2回「プラーナビジネス検定試験」を開催し、PCカリキュラムでは検定に向けてパソコンスキルを学んでいただきます。大きくベーシックとアドバンスコースに別れ、アドバンスコースではMOS検定と同じレベルのPCスキルを身につける事が可能です。
しかし、パソコンスキルのみを習得することを目的とはしておらず、お仕事に就けば必ず必要となってくるソーシャルスキル、ビジネススキルなどに重点を置き、個人のお仕事ではなく、チームとして仕事をする際に必要となるスキルを身につけることを目標とします。

ビジネススキル
プラーナのビジネススキルカリキュラム

ビジネスマナーを習得していると実際に就業した際に職場からの評価も上がります。まずはご自身の課題を見つけ、必要なスキルをカリキュラムで学び、事業所で学んだことを実践する事を通して身につけていきます。

心身の体調管理スキル

働く上で最も重要となってくるのが体調を自己管理できるようになる事。どんなきっかけで体調を崩してしまうのか、自分の苦手と対処法を知る事で、自己コントロールができるようになることを目指します。睡眠、食事、運動などの身体的な管理はもちろん、身体に大きな影響を与える心のケアの方法も学んでいきます。

就職した後も支援は受けられるのかな?|プラーナの定着支援は無期限!

無事にお仕事を見つける事ができたとしても、継続し続ける事は簡単なことではありません。実際、就職後の方が不安に感じられる方も多いと思います。プラーナでは以下のような定着支援を行なっております。

企業様への訪問
企業様への訪問イラスト

勤務の初日にはプラーナの担当スタッフが同行いたします。また、定期的に訪問しご様子をうかがう事で問題なく就労できているか、企業様とも密に連絡をとっています。

定期面談
定期面談イラスト

お電話でのご相談はもちろん、面談で相談することもできます。 お仕事をする上で困ったことや企業様に伝えづらいことを一人で抱え込むことなく、相談したり、アドバイスをもらう事ができます。

イベントの開催
イベントの開催イラスト

イベントが多いのもプラーナの特徴の一つ。ご家族を招いての家族会や、卒業生交流会、プラーナフェスなどのイベントに参加する事で、同じようにプラーナを卒業して頑張っている仲間と交流する事ができます。

就労移行支援事業の定着率全国平均60%のところ、

プラーナ相模原の定着率はなんと93.8%!!

プラーナが目指すところは就職ではなく、就いた仕事を継続できる事です。だからこそ、定着支援を無期限で行なっております。就職し、卒業されたご利用者様のご相談も受け付けておりますので関係性がずっと続くのは嬉しいポイントです。

お金はかかるの?

就労移行支援の費用は前年度の世帯所得に応じて変わってきます。 18歳以上でなければ利用できない就労移行支援に関しては、世帯の範囲が障害のある方とその配偶者に限定されるので、両親の収入は範囲に含まれません。

世帯の収入状況負担上限金額
生活保護
生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、
ケアホーム利用者を除きます
9,300円
一般2上記以外37,200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね600万以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。 ※その他条件によって減免があるので、各行政に確認してください。

交通費は支給されますか?

お住まいの市区町村により、交通費の支給があります。
交通費支給のない地域にお住まいで、一定の条件を満たす方は、プラーナが交通費を全額負担いたします。

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。