就労移行支援プラーナの職員はどんな人がいるの?

就労移行支援プラーナの職員はどんな人がいるの?

就労移行支援事業の職員は、自分のことを知りサポートをしてくれるとても心強い存在。カリキュラムを行うのはもちろん職員ですし、就職に関することから体調のことなど、様々なことを職員に話し、二人三脚で就職を目指します。

利用者さんにとって、就労移行支援事業所にどんな職員がいるのかはとても重要な問題です。今回は就労移行支援プラーナの職員について書いていきます。

就労移行支援プラーナスタッフの特徴

就労移行支援プラーナスタッフの特徴

プラーナスタッフの特徴は、なんと言っても様々な分野のお仕事経験を持つスタッフが揃っているということ。

福祉業界の経験者はもちろん、接客、医療、スポーツインストラクター、カウンセリング、教師など。様々なお仕事を経験してきた職員だからこそ、経験を生かした支援をすることができます。

福祉業界の経験者は、障害に対する知識が豊富で利用者様の支援に関してプロフェッショナル。

「こんな対応は利用者様が混乱されるだろう」「この方はこんな課題があるので、こう対応してみるとどうでしょう」など、利用者目線での細やかな気配りができ、他のスタッフにも共有するので、施設全体の「障害に対する理解」が深まります。

一方、一般企業経験者は一般企業でのニーズの把握ができており、就職をサポートする際に的確なアドバイスを行うことができます。

ビジネスマナー、相手に良い印象を与えるコツ、またお仕事についた後直面する困りごとなども想像しやすく、経験から学んだことを利用者様にお伝えすることができます。

双方の良い点を生かしつつ、共有しあい施設の運営を行っているのが特徴です。

プラーナの職員さんはみんな仲が良くて、お互いの良いところを褒めたり、感謝し合っている印象があります
それぞれ持っているスキルが違うので、お互いの足りないところを補足し合いながら助け合ってお仕事されていてチームワークが良いと思います

就労移行支援プラーナのスタッフの経歴は?どんな資格を持っている?

就労移行支援プラーナのスタッフの経歴は?どんな資格を持っている?

様々なお仕事経験を持つ職員が揃っているプラーナですが、一体どんなお仕事経験や、資格を持った職員がいるのでしょうか。一部ご紹介いたします。

福祉業界経験者の保有資格
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 心理相談員
  • 心理カウンセラー
  • ストレスマネジメント士
  • メンタルヘルスマネジメント士
  • アートセラピスト
  • 障がい者(児)居宅介護2級
  • 福祉住宅環境コーディネーター
  • 障害者スポーツ指導員
教員経験者の保有資格
  • 中学教員免許(国語・理科・英語・複数所持)
  • 元養護学校教員
  • 中・高等学校音楽教員免許
  • 元高等学校教員
  • 高校国語教員免許
  • 高校物理教員免許
  • 高等学校英語教員免許
  • 元高等学校就職支援指導員
  • ALC児童英語教師資格
一般企業経験者の保有資格
  • 産業カウンセラー
  • 教育カウンセラー
  • キャリアコンサルタント
  • プロフェッショナルキャリアカウンセラー認定資格
  • 英語指導員
  • 日本英語検定2級
  • MOS ic3
  • パソコン各種インストラクター資格
  • 保育士
  • 第一種衛生管理者
  • 食品衛生責任者
  • 国内A級ライセンス
  • 秘書検定2級

などなど。福祉のこと、教えることに特化した職員を中心に、様々な分野でお仕事をしてきたスタッフが揃っています。

福祉業界経験者も一般企業経験者も、多くの職種経験者がいるメリット

福祉業界経験者も一般企業経験者も、多くの職種経験者がいるメリット

色々な分野でのお仕事経験者がいることのメリットってなんだろう?
と、思われる方もいるかもしれません。

今までの施設運営の中から、様々な職種経験者がいて良かった出来事をピックアップしてみました。

  • 違った視点からの意見を出し合うことでより良い運営ができる
  • 分野に特化した職員に相談することで、ご利用者様の悩み解決がスムーズ
  • 職員としても培ってきたスキルが役に立ちやりがいを感じる
  • お互いに尊敬しあえる
  • カリキュラムの幅が広がる

プラーナは、カリキュラムを行う以外でも個別に面談をしたり、利用者様の生活面や就職に関するお悩みについて話を聞いてアドバイスをしたり、年間を通して様々なイベントを行ったりと多様なスキルが求められる職場です。
だからこそ役立つスキルは多く、幅広いです。

前に出て話すのが得意な人、映像を作るのが得意な人、資料の作成や企画が上手な人、福祉の観点からのサポートなどそれぞれが持っている知識や経験を出し合い、サポートしあいながら運営を進めていくことで、チームワークが生まれ、お互いに尊敬しあい、足りないところを補い合って運営を進めていくことができます。

例えば、利用者様が「こんな仕事につきたい」と、具体的な職種を希望された時、その職業に就くにはまず何をして、どんなスキルを磨いたら良いか、また、どんなリスクがあり、どんな覚悟が必要なのかを経験している方からアドバイできるのはとても大きなメリットです。

施設によりどんな職種の経験者がいるかは異なりますので、もし「この職業が気になる」と言った具体的な目標がございましたら、その職種に近いお仕事経験者が在籍する施設を選ぶのは目標への近道だと思います。
プラーナ見学の際にも、ぜひご質問いただければと思います。

まとめ

プラーナスタッフの特徴は経験職種の幅が広いですが、就労移行施設により特徴は異なり、一つの分野に特化した就労移行支援施設もございます。

そのような施設であっても、福祉業界経験者が在籍しているかどうかは就労移行支援施設を選ぶ際に注意してみることをお勧めいたします。

施設を選ぶ際に大切なのは、ご自身が何を学びたいのか、ご自身の描く未来に一番近づける就労移行支援施設はどこなのかという点です。

また、経験職種以外でも職員との相性はとても重要ですので、施設見学の際には職員との相性も注意してご覧になると良いと思います。

facebookロゴ
#followme
instagramロゴ
#followme

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。