納涼祭① ミニコンサート

ギターとカホン本日の納涼祭では、利用者様によるギターとカホン演奏によるミニコンサートが行われました。

カホンて何でしょう?スペイン語で「箱」と言う意味なのだそうです。パーカッションのようにリズムを奏でる楽器です。

まずは、ゆずの「夏色」で会場が盛り上がり、続いてスピッツの「チェリー」でしっとりと聴かせていただき、アンコールに答えてサザンの「真夏の果実」をご披露頂きました。

皆さんで大合唱したり、うっとりと聴き入ったり、まさにコンサート会場さながらでした。
                            (職員51)

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。