平野施設長 就任のご挨拶 と かながわシェイクアウト実施報告

 平野さん2本日9月1日からプラーナ相模原の施設長として平野施設長が就任されました。「皆さんとたくさんお話をする相談の機会を大切にしていきたいと思います」とのご挨拶をいただきました。

シェイクアウト
今日は防災の日です。地震災害から「いのち」を守るためには、自らの身は自らで守る「自助」が重要です。「自助」の意識の向上を図るため、県民・事業者・行政機関などに広く参加を呼びかけ、地震発生時の安全確保行動を県内全域で行う「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」を実施しました。プラーナ相模原では、相模湾沖で発生した大地震を想定し、神奈川シェイクアウトのマニュアルに沿って1分間机の下に姿勢を低くしてとどまった後、避難経路確認のため、階段を使って1階まで下りる訓練を実施しました。

シェイクアウト訓練とは?
「1DROP!(まず低く!)、2COVER!(頭を守り!)、3HOLD ON!(動かない!)」等の安全確保行動を行う、防災訓練です。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。