英語カリキュラム紹介

プラーナ相模原では、【ジョイフル&ハッピーイングリッシュ】という独自のカリキュラムを毎週水曜日に実施致しております。
就労移行支援施設で英語!?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、相模原施設の英語は、英語でのコミュニケーションを通して『前向きでいること、ハッピーでいること、心を開き、ついでに口も開けること、恥ずかしがらないで取り組むこと』という就労でも大切になる、生きる姿勢を学ぶのが目的になっています。
一日の長い時間を過ごす就労の場でも、前向きでハッピーな気持ちで過ごしたいものですよね。
英語のカリキュラムでは、皆とコミュニケーションをとることが『ジョイフル(嬉しい/楽しい)でハッピー(幸せ)』と感じて頂けるよう工夫して毎回カリキュラムを行っています。
 (できるだけ)英語でのコミュニケーション!!
前回のお題は、【あなたのお気に入りのTV番組は?】でした。
バラエティーがお好きな方、ドキュメンタリーがお好きな方、歴史ものがお好きな方と、利用者の皆さんの個性や好みがきらり!と光り、楽しく共有致しました。
カリキュラム後の休み時間のコミュニケーションが活発になって、お互いに趣味の同じ方が楽しそうにお話する 様子が見られました。
将来の職場でも、こんな小さな「ジョイフル・ハッピー」の積み重ねが、前向きで長い就労を支えてくれるのかもしれませんね。
これが合言葉。
Be positive.(前向きに)
Be happy.(幸せに)
Open your mind, open your mouth.(心と口を開いて)
Don’t be shy.(恥ずかしがらないで)

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。