頭と身体と心を繋げて、バランスをとる

立春もすぎ、春の気配が近づいてまいりました。
旧暦では、立春が1年の始まりです。

あらためて、エネルギーチャージをして
新鮮な空気をたくさん吸って頂けたらと思います。

最近のナチュラルアートでは、身体全体を使った表現をして頂いています。

頭と身体と心は、繋がっていますよね。
でも、私達は、ついつい頭ばかりが先行し、バランスを崩しがちです。

頭で考えることも勿論大切ですが、本当の自分を知るためには、時折、身体や心の深いところから湧いてくるメッセージに耳を傾けて頂くことが大切かと思います。

東洋には「上虚下実」という言葉があります。上半身は、力が抜けていてリラックス。下半身は、力が集まっている状態。最もバランスがとれ、気の流れが良いとされる状態です。
現代人は、どうしても「上実下虚」になりがちですよね。

ナチュラルアートでは、この「上虚下実」を基本に、リラクゼーションワークを行い、頭▪身体▪心、そして五感を
統合して、様々な表現アートをして頂いております。

そのなかで、今まで知らなかった自分、
隠されていた能力を発見し、今後の就活に生かして頂きたいと思っています。

人間彫刻
「ある冬の日」

紙のインスタレーション
「道」

 

 

 

 

 

 

~ナチュラルアート~

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。