土曜日のカリキュラム

残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日はプラーナ相模原での土曜日のカリキュラムをご紹介致します。

土曜日のカリキュラムは、平日と違い、少人数でアットホームな雰囲気です。

 

今回は8月26日の土曜カリキュラムで行ったことをご紹介します。

Wake Upでは、ラジオ体操で身体をほぐした後に、接客7大用語を皆で声を出して練習しました。

更には3名ずつのグループに分かれて、

「8月の中で思い出に残ったこと」を1人につき、

1分30秒でプレゼンを実施しました。

★思い思いの素敵な時間を過ごされていたようです★

 

 

 

次のカリキュラムは、PC訓練です。相模原ではExcelとWordを隔週で実施しており、本日はWordを行いました。

土曜日のPC訓練は初心者向けの為、本日はホームポジションに指を置き、タッチタイピングの上達法である「決められた指で必ず打つ」をお伝えし、実際に手元を見ないで、ゆっくりと文字を打つ練習をしました。その後は、各自の課題に取り組みました。

★皆さん、真剣な眼差しで集中されています★

 

 

待ちに待ったランチの時間です。プラーナ相模原ではプランチと呼んでいます。

土曜日はフランス料理のシェフが作る「ラターブル」のお弁当をご利用者様と職員で一緒に食べます。

ラターブルのお弁当は、野菜、お肉、お魚が入っていて、彩が綺麗な充実したお弁当です。

もちろん味も最高です!

今日のメニューは、サバの味噌煮、チキンのマリネ、ひじき煮、ほうれん草のおひたし・・・

いつも栄養を考えた、体に優しいお弁当です。

実際に会社の会食シーンを想定して、会話をしながら和やかに食事をします。

準備や後片付けも、ご利用者様に自主的行動と仲間との協働を考えて行って頂いています。

 

午後のカリキュラムは、「ザ・ニューズ」です。

毎回、新聞掲載記事を取り上げて確認し、最後に一人ずつ意見や感想を述べて頂いています。

今回は「防災」をテーマにした記事を取り上げました。

熊本地震の被災者や専門家の取材の記事を確認し、

改めて、ネットワーク、避難場所、備蓄、非常用の持ち出し袋、住まいは安全か・・・などの防災意識を高めることが必要であることを再確認したとの意見が多く出ました。

最後は、Life-Long Learning(LL)の時間で、パソコン、読書、就労の書類作成など・・・

自分が今やりたい事の自習時間となっています。

土曜日はカリキュラム以外にも、職業指導員によるキャリアカウンセリングを順次行っています。

 

以上が、土曜日カリキュラムの一日の流れです。

残暑も残りわずかとなりました。

風の音に秋の気配を感じる昨今、どうか皆様お体を大切にお過ごしください。

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。