第21回 いぶきの会(2017年7月29日)開催いたしました

暑くなりました。

通勤時の電車やバスが空いてくると、「学生たちが夏休みに入ったんだな~」

と改めて夏を感じます。

 

そして、そんな暑い夏の中、

プラーナ相模原にて第21回 いぶきの会を開催いたしました。

 

恒例のお悩み相談を行い、今後の仕事で活かせるようなアドバイスや、改善策が飛び交い、とても活発な話し合いとなりました。

そして今回は、4月から新たにプラーナ相模原で実施しているカリキュラム

『creative art time』(クリエイティブ アート タイム)

略して

『CAT』

を体験していただくことにしました。

CATでは、パステル、色鉛筆、絵具を使ったり

紙をくしゃくしゃにしたり、ちぎったりと

自分自身を自由に表現することにより、リラックス効果や、心の中を整理することができます。

 

そして、今回のいぶきの会では

「パステルを使って自由に自分の気持ちを表現する」

という内容で、体験していただきました。

 

画材に触れることが、子供のころ以来という方もいらっしゃり、とてもリラックスした雰囲気でした。

 

そして、新たに導入されたリラクゼーションエリア

『ファイテン』機器のご案内をいたしました。

現利用者様だけでなく、ご連絡いただければ卒業生の方もご利用できますので

是非、利用していただき、日々の疲れをとってくださいね。

 

今回も和気あいあいとした雰囲気の中で終わることができました。

また次回も楽しみにしていてくださいね!

私たちスタッフも楽しみにお待ちしています。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。