コミュニケーションカリキュラム

プラーナでは、仕事をする上で必要な、PC操作やビジネスマナーの他に
コミュニケーションスキル」を重要視しています。
コミュニケーション不足により、業務の滞りが起きたり、自身の体調が発信できず
離職に繋がってしまうこともあります。

 

そういったことを防ぐためにも、プラーナでは「コミュニケーション」カリキュラムを実施しています。
今回は、コミュニケーション担当職員の鄭から先日実施したカリキュラムの内容をご紹介いただきます。

 

=========

 

皆さまこんにちは。
職員の鄭です。
今週の1/20は暦の上では大寒に入り、1月下旬から2月上旬は一年で最も寒い時期になるそうです。
わたくしも含め、寒さが苦手な方には辛い時期ですが、心はいつも温かくいたいものです。

 

春はまだ遠い感じがしますが、気持ちはフレッシュに、と思い
今週のコミュニケーションでは
「してみたいこと!」というテーマで皆さんでお話しをしていただきました。

 

「前から気になっていたアレ」
「テレビで見て、いつかは食べてみたいと思っているアノ食べ物」
「定番だけど、いつかは行ってみたい場所、やってみたいこと」
などを挙げていただきました。

 

定番なものでは
ロマンスカーで箱根、寝台特急、富士山登頂、USJなど

 

メディアでも有名な食べ物で
叙々苑の焼肉、たいめいけん、蒙古タンメン

 

意外と多かったのがご当地もので
香川でうどん、大阪で本場のたこ焼き、名古屋でモーニング、わんこそば

 

新しいものでは
VR(バーチャルリアリティー)、セグウェイ、北海道新幹線など

 

人生で一度は、というもので
エベレスト、南極、バンジージャンプ、
月で垂直跳び、なんて面白いネタも出てきました。
その他、書き切れないほどたくさん挙げていただきましたが
聞いているうちに、私も楽しくなってきました。
グループ内でも
「私もそれ、気になってるんですよ」
「あ、僕そこ行ったことあります」
などのやりとりで、盛り上がっていました。

 

いつかやってみたい、楽しみな目標があるというのは
良いことですね。

 

みなさんはいかがですか?

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。