感染症の予防

こんにちは。相談支援員の水野です。

連日、朝は冷凍庫の中にいるような冷え込みが続いています。

そんな寒い時期だからこそ、いつも以上に体調管理をしっかり行いたいものです。

風邪やインフルエンザに感染すると咳やくしゃみが出ますが

その飛沫(しぶき)は、どれくらい飛ぶかご存知ですか?

咳で約2~3m、くしゃみで約5m飛ぶようです。

日頃から感染予防をしっかりとして、菌をもらったり、菌をばらまかないようにしなければいけません。

 

そこで感染症予防の3原則をご紹介します

  ➊感染源の除去     ・・・     病原体が繁殖しないように生活環境を保ち、食品の衛生管理に気を付けましょう

  ➋感染経路の遮断 ・・・     手洗い、うがいを徹底し、咳エチケットとしてマスクをしましょう

  ➌抵抗力を高める ・・・    バランスの良い食事、適度な運動、規則正しい生活習慣を心がけて、病原体と戦う力を高めましょう

 

さらに、インフルエンザが流行しているこの時期の予防策としては

疲れ気味や睡眠不足のときは抵抗力が弱まっているので、人ごみの多い外出は控えた方がベストです。

また室内では加湿器を使って適度な湿度(50~60%)を保ち、適宜、換気をおこないましょう。

可能であれば予防接種を受けることをお勧めします。

 

就職活動において、自分の体調管理ができるようになることはとても大切です。

感染予防を実行して体調管理をしっかりとし、厳しい寒さに負けないように過ごしましょう!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。