プラーナ文庫

こんにちは。相談支援員の水野です。

皆さんは普段の生活の中で、どのくらい読書をしていますか?

読書は視野を広げ、教養を深めるだけではなく

大脳の活性化やストレス解消などの効果もあります。

読書を習慣化させ、想像力や文章力を鍛えて

自然にコミュニケーション能力を向上させていきたいですね・・・

 

プラーナ相模原では、プラーナ文庫を設置しています。

就労や体調管理、そして人生に役立つ本を自由に読むことができます。

必要であれば、本の貸し出しも行っています。

個別プログラム(自習)の時間には、読書をするご利用者様が多いです。

 

私も日頃から読書をする時間を極力持つようにしています。

お勧めの本は『おかれた場所で咲きなさい』(幻冬舎:著者  渡辺和子)です。

悩み事を抱えたときは、いつも読み返してモチベーションを高めています。

今後あなたはどこで咲きますか?

努力をして咲いたとき、あなたはきっと満開の笑みになる。

あなたは今咲いていますか?

咲いているあなたはきっと大きな光を浴びている。

どこでも咲き続けられる根を張った花になろう。

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。