Valentine’s Day(チョコレートの効果)

就労移行支援 プラーナ相模原の水野です。

本日2月14日はバレンタインデー

日本のバレンタインデーでは

好きな男性にチョコレートを贈るという習慣が定着しています。

これは1958年に、日本の製菓会社を中心に

「バレンタインデーには愛する人にチョコレートをプレゼント」

というキャンペーンや宣伝を行ったのがきっかけで

日本独自の習慣です。

 

最近ではチョコレートを友達に送る「友チョコ」

頑張った自分に贈る「ご褒美チョコ」

職場で女子社員が上司や同僚に贈る「義理チョコ」など・・・

バリエーションが広がっています。

しかし「義理チョコ」に関しては

渡す方の負担や

貰う方の負担(お返しをしないといけないのでは・・・)から禁止をしている職場も

出てきているようです。

職場のルールはしっかりと守るようにしましょう!

ちなみに海外では男女を問わずにカードやプレゼントを

贈り合うのが一般的だそうです。

 

プラーナ相模原では

日頃から就労に向けて努力をされている皆さんに対して

ミニチョコレートをおすそ分けさせて頂きました。

 

ワードのカリキュラムでは、

洋菓子店の店長からバレンタイン期間中に

チョコレートを売り出すため

チョコレートの効果・効能を掲示するポスターを依頼されたという設定で

作成して頂きました。

みなさん掲示されたポスターをしっかりと確認しながら

コミュニケーションをとりながら召し上がっていました!

 

チョコレート(特にカカオ70%以上)の中に含まれるカカオポリフェノールには

血圧低下・ストレス軽減・動脈硬化の予防・老化予防・脳の活性化・アレルギーの改善などの

健康と美容効果があります。

もちろん過剰摂取は

カロリーオーバー以外にも健康被害につながる可能性があるので

気をつけて下さいね!

Valentine’s Day あなたは今日チョコレートを食べますか?

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。