障がい者雇用納付金制度

障がいのある方が、地域の一員として共に生活できる「共生社会」実現を目指すため、障がい者雇用率が平成30年度4月から2.0%から2.2%に引き上げになりました。

障がい者雇用水準を引き上げるため、『障がい者雇用納付金制度』があります。

 

〔雇用者数100人超の企業様〕

法定雇用者障がい者数を下回る場合 → 不足人数×50,000円の納付義務/企業名の公開
法定雇用者障がい者数を上回る場合 → 法定雇用率を超えて雇用している障がい者人数×27,000円の調整金支給

 

〔雇用者数100人以下の企業様〕
法定雇用者障がい者数を上回る場合 → 法定雇用率を超えて雇用している障がい者人数×21,000円の報奨金支給

 

 

 

現在雇用人数が少ない企業様も今後の事業拡大に先立ち、早めに障がい者雇用に取り組む企業様もいらっしゃいます。このように、障がいのある方が働ける入口が広がることは、私たち支援員として、とても嬉しく思います。

一般企業への就職を目指す障がいのある方。また、障がい者雇用をお考えの企業様。お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

 

042-707-7013

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。