第10回家族会のご報告

皆さん、こんにちは!
相談支援員の寺山です。

5月12日 プラーナ相模原にて、家族会を開催しました!

施設内での実施はプラーナ初の試みです。

今回のテーマは【体験型

 

=============

・Wake up
・プランチ
・リラクゼーションエリア

=============

上記の内容を、体験していただきました。

プランチでは、コミュニケーションスキルを身に付ける一環として、職場での会食をイメージし、皆さんと昼食をとります。
職場で必要な報連相、業務に必要なコミュニケーション、自身の体調の発信などなど…
業務を円滑に進めるためには、とても必要なスキルです。

また、積極的行動、仲間との協働も大切です。
その練習としてプランチを実施しています!

今回、ご家族様にもただ昼食をとるだけでなく

①デスクの配置換え
②お弁当の配膳
③会話をしながらの昼食
④片づけ
⑤デスクの配置換え

①~⑤をスムーズに進めるために

■コミュニケーション
■積極的行動
■仲間との協働

を意識して進めていただきました。

何故、プランチを実施しているのか、ご説明をさせていただいたときに皆さん大きくうなずかれていました。
とても嬉しく思います。

そして、“リラクゼーションエリアの体験”です。
ファイテン株式会社の林様、奈田様にご協力のもと、ご家族様に機器の説明、体験利用をしていただきました。

利用者様の体調改善、またはコミュニケーションをとっていただく空間の提供として設置しております。
「ご自身で、体調の変化・変化した要因に気付くためのツール」として活用していただくために

・現在の身体的調子
・現在の精神的調子
・いつもと違った行動をしたか(睡眠時間の変化や、外出したなど)
・気になっていること

をシートに書いていただいています。
こういうときに体調を崩す、こうすると良くなる、といったことが自身で把握できていると、就職した後も自身で対処できるようになるのです。

実際に利用されたご家族様からは

「身体があたたまった」「足がすっきりした!」

といった感想をいただきました。

最後は恒例、『ご家族同士の交流』です。

グループにわかれ、家での悩みなどの共有をしていただきました。
とても盛り上がったため、前の方が話している声が聞こえず、大きな声での話し合うといった状況になるほどでした。

「まだ話したりない」「スッキリした」

等感想は様々。この機会で色々なご家族様同士の交流が増やせればと思っています。

次回は、

7月21日 町田パリオにて開催いたします。

 

またのご参加、お待ちしております!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。