書類を渡す時いつもどうしていますか?

こんにちは。相模原スタッフの落合です。

タイトルにある「書類の渡し方」ですが、
普段みなさんはどのように渡していますか?

今週のSSTのカリキュラムでは「書類の渡し方」について
ロールプレイに挑戦していただきました。

「SST」とは「ソーシャル・スキルズ・トレーニング」の略で、
日本語では「社会生活技能訓練」と訳されています。
実生活で悩んだり困難に感じていること、
自分の考えや気持ち、相手に対する要求などを上手く伝えられるように
ロールプレイを通して練習していくカリキュラムです。

 

・相手が話しかけても大丈夫な状況か様子をみる
・話しかける際に「お疲れ様です」と挨拶をする
・「今お時間よろしいでしょうか」とクッション言葉を添える
・「人事部の○○です」と、自分の所属部署と合わせて名乗る
・「■■課長に頼まれ、店舗一覧資料をお持ちしました」と要件を伝える
・書類は両手で、相手が読みやすい向きで渡す
・「よろしくお願いします」「ありがとうございます」「失礼します」お礼と挨拶をする ・・・など

ロールプレイを振り返り、みなさん良かった点をたくさん挙げられていました。
これらは実際「書類の渡し方」のポイントです。
みなさん、しっかりポイントを押さえられていました。

次に繋げるのに大切なマナーです。両手で書類を渡すことや相手から読めるよう書類の向きに気をつけるなど、
普段の生活でもすぐ取り入れられることもあります。ぜひ、すぐ実践してみてくださいね!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。